電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

クリアロ「Cleito Sub Ohm Tank」(Aspire)レビュー

   

このサイトでもちょこちょこレビューしているAspireのアトマイザー。

つくづく思っているのは、Aspireのアトマイザーは優秀ということです。

ゲームチェンジャーの名の下に、まさにその後のクリアロの市場をサブオーム一色へと塗り替えた、Atlantis

小さなサイズにNautilusコイルを互換しつつも構造・味に磨きをかけたTriton mini

そして、今回レビューするCleito Sub Ohm Tank

Aspireってば、また新しい時代作っちゃうんじゃね?ぐらいに評判が良いアトマイザーです。

TwitterやYoutubeのレビュー動画なんかでも軒並み高評価で、とても気になっていました。

そんなところに、中国の電子タバコ販売サイト、GEAR BESTからレビュー依頼を頂きました。

じっくり見ながら、評判通りの物か試してみようと思います!

開封・外観

こちら箱です。
DSCF3610_R

他のサイトなんかを見ていると、箱の説明文なんかが英語表示のものがほとんどだったのですが、私に届いたのは中国文。

中身に違いは無いので、気にせず見てみましょう。

開けまーす。
DSCF3611_R

DSCF3612_R

内容物は、
・Cleito Sub Ohm Tank
・0.4Ωコイル(アトマ設置済)
・交換用0.2Ωコイル
・交換用ガラスチューブ
・VAPE BAND
・ラバーカフス×4色

コイルが0.4Ω以下しか付属せず、それがどちらも温度管理ですら無いというのが、このクリアロの吹っ切れ具合を表しているのではないかと思います。

こちらがアトマイザー。
DSCF3613_R

パッと見る限りは、一般的なクリアロと大きく違いは無いように見えます。
最近流行りの短めのスタイルです。

バラします。
DSCF3614_R

このアトマイザー、トップキャップとベースをコイルの上下でつないだだけの超カンタン構造です。

そのため、コイルサイズは巨大ですがパーツ点数が非常に少ないです。

上から見てみます。

ドリップチップは、上部の突起部に被せるようなタイプです。
DSCF3623_R

Aura miniと近い発想ですね。

本体側の凸部の内径は510となっているので、手持ちのドリップチップを使うこともできますが、Oリングが見えてしまうため見栄えはあまりよくありません。

ドリップチップを挿して、その分内径を細くなってしまうのを回避するために、こういう作りにしたのだと思います。

ちょっとでも多くのミストを出そうというAspireの意志のようなものを感じます。

そして、アトマイザーの上下を貫く大きな大きなコイルを見てみます。
DSCF3615_R

ドーーーーーン
大きいですねー。
DSCF3616_R

中を照らして見てみると、クラプトンコイルになっているのがわかります。
DSCF3618_R

クラプトンコイルに口付けて吸ってるようなもんですよ。そりゃ爆煙でございます。

エアフローは、これだけのサイズのものが3つ空いています。スッカスカです。
DSCF3620_R

全閉もできなくはないですが、ほぼ6等分にホールとホールじゃない部分が並んでいるので、全閉にできるポイントはかなりギリギリのラインです。
DSCF3621_R

ボトム側です。ポジピンは調整不可です。
DSCF3617_R

ちなみに、VAPEバンドの他に、トップキャップの上から被せるシリコンリングが複数色付いていて、MODの色味や気分に合わせて色を変えられます。
DSCF3624_R

とりあえず、Aspireカラーのオレンジにしてみました。

リキッドは、トップフィルです。コイルとチューブの隙間から注ぎ入れる感じです。
DSCF3619_R

注意が必要なのは、リキッドが残った状態ではコイルの交換ができません

ここだけ、最近のクリアロの中では微妙なポイントかもしれないですね。

我慢して吸い切るか、シリンジなどで吸い出して交換しましょう。

吸ってみた

ではでは、吸ってみます。

MODはiPV D2、リキッドは、Witchers BrewのLevel 1 Elixirです。

MODにアトマを載せたままリキチャできるのは楽でいいですね。
DSCF3626_R

DSCF3628_R

とりあえず、40Wから。

エアフロー全開だと、ややスカスカでミストの詰まり具合も足りない。要は薄い。

よーし!じゃあいくぜ!!iPV D2!60Wだ!(ピ○チュウに命令するノリで)

おおおおおおお。

爆煙。これはミスト量ただごとじゃない

ただ多いんじゃなくて、ミスト温度がそんなに高くないんですよ。

スピッドバック(飛沫)がピピピピと飛んでくるのが気になりますが、熱々ではなく気にせず吸えるぐらい。

ここはクラプトンにしている恩恵かなと。コイル側の表面積が大きい分、ボッテリと熱々のリキッド飛ばすような状況になりにくいのかな。ちとわかりません。

コイルが小慣れてきたら、スピッドバック自体は軽減したように思いますが、ゼロにはなっていないです。
PG/VG比率によるところかもしれませんが、気になると言えば気になるかな。

肝心の味は、すごく美味いですね。ケミカルさは微塵も感じず、一口目から美味しいです。

Atlantisの時はケミカルさがやや気になる印象でしたが、Triton miniのコイルからAspireのコイルへの信頼感が非常に高いです。ワタクシ。

これより美味しくタンクを手巻きするのはかなりハードル高いです。それぐらい良いコイルだと思います。

Cleitoまとめ:味・煙量はトップクラス

Cleito Tankは、リキッドの味を濃厚に、そしてとんでもない量提供してくれる、まさにモンスターアトマイザーでした。

惜しむらくは飛沫が飛ぶあたりですが、それを差し引いてもプリメイドコイルでこれだけの味と煙量を提供してくれるアトマイザーはなかなかありません。

クリアロでミストブッハァーってしたい、だけど味も疎かにしたくないという欲張りさんにオススメです。

Aspire Cleito Sub Ohm Tank(GEAR BEST)

※Cleitoは0.2Ω~0.4Ωコイルしかないため、手持ちのMODで使用可能か十分に確認してから買いましょう。

あと、国内では交換用コイルのお値段もそこそこするので、購入の時は交換用のコイルも何セットか買っておくと幸せになれると思います。
(Gear Bestだと送料かからないから都度でもいいと思うけど、時間かかるので買い置きが吉)

(交換用コイル)
5pcs Original Coil Head for Aspire Cleito Sub Ohm Tank


Original Aspire Cleito Sub Ohm Tank - $15.34

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - クリアロマイザー