電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

RDA「Nectar Micro-M」(AmerPoint)レビュー

      2015/09/14

はい、衝動買いから4日でレビュー書く、みたいなね。性急な感じ。
今回レビューするのは、Nectar Micro-Mです。VAPECHKで入荷のツイートを見て、これは欲しいと思って即購入。
2015_0913_18180200_R

買って使ってたった1日ですが、これは大正解な買い物でした。
使った瞬間から幸せいっぱい。これだけ想像と現実のギャップが皆無なアトマイザーも珍しいです。

早速、本編に入っていきたいと思います。

“Nectar RDA”とは

Nectar RDAは、Colibri(ハチドリ)で有名なAmerPoint(AP)が作成しているアトマイザーです。

Nectarはシリーズになっており、

  • RTAとして十分なタンク容量(2.9ml)のNectar tank
  • タンク容量が極小(1.4ml)のため、RDAとして展開されているNectar Micro
  • Nectar Microのタンクを更に小さく(0.7ml)して小型化したNectar Nano

が主なラインナップです。

私が購入したNectar Micro-Mは、Nectar Microのタンク容量を踏襲しつつ、タンク素材を含めて全てをステンレスとした「フルメタル」のNectarです。

種類は色々とありますが、基本的な構造はRTAとして展開しているNectar tankとほぼ同じです。
最大の特徴は、下部のタンク部からリキッドを供給するボトムタンク構造です。

同様のアトマイザーとしては、NonameのBF-99なんかがあります。

ボトムタンクにした場合の最大のメリットは、トップタンク(ボトムコイル)構造と違ってエバポレーション部(ミストができる部分)の位置が口に近づきますので、ドリッパーのようなダイレクトなミストを味わえるということです。

じゃあ、普通にドリッパーでいいじゃん?という話になりそうですが、一般的なドリッパーとの構造上の違いを軽く図にしてみました。
nectar

こんな感じです。リキッド保持をデッキから分離しているのがわかると思います。

リキッドをデッキに保持する必要がありませんので、エアフローは豚鼻のように低くなっています。それにより、デッキの空間をグッと小さくすることが可能です。

運用面でも、ボトムエアフローのドリッパーは、下手に大量にドリップするとエアフローから漏れてジュルジュルしたりする場合があります。
Nectarはリキッド保持とコイル部分を明確に分けることで、リキッド容量を確保しながらもジュルジュルしにくくなり、さらにはドリッパーとしての味わいの向上にも繋がっているわけです。

味と運用性の高そうなこの構造に気付いてから、「これは間違いない!」と衝動買いしてしまったわけです。仕方ないよね。(てへぺろ)

パーツ構成

同梱されているのは、小さなポーチとレンチ、交換用Oリングというシンプルな内容です。
2015_0913_18205800_R

ネジも全て六角レンチというところを考えると、予備のネジも欲しかったなーという気持ちは少し。(なめそうなので)

外観は、しっかり角の立ったスレッドが特徴的で、ダーツのバレルを思わせる触り心地です。
2015_0913_18175000_R

トップキャップを開けると、エアホールが出ます。エアフローは1ヶ所で、角形にえぐられているのでこの溝の幅でエアフローの調節も可能です。
2015_0913_18170100_R

2015_0913_18195800_R
デッキを上から撮ると、こんな感じです。

2本のポールと、コットンを通すための穴、リキッドチャージをするための穴があります。

お尻は、Colibriと同じAPのロゴとシリアルナンバーが見えます。031。特に感慨は受けないナンバリングです。こういうヒキの弱さには定評があります。
2015_0913_18193100_R

ポジティブピンは、タンクを止める役割を担っているので、ここを緩めるとタンクパーツが緩みます。
従って、ポジティブピンの調整はできません。

で、一応メーカーとしては分解非推奨でしたがとことんバラしたいタイプの人なので、えいやっとピンを外してバラしてしまいました。
固いので、下手するとなめそうです。オススメしない。(ドキドキしながらやった)

2015_0913_18161200_R

2015_0913_18125700_R

一番下部のパーツからは、スラリとポールがそびえ立っています。
2015_0913_18134300_R

タンクとデッキのパーツは固い樹脂素材(上下あるので注意)を挟んでいます。これも替えが欲しいとこだけど、バラす前提じゃないからね。仕方ないね。
2015_0913_18141500_R

トップキャップは、裏から見ると段差が見て取れます。つまり、これでデッキ内部を絞っているわけです。濃厚な味が期待できます。じゅるり。
2015_0913_18131900_R

ビルド

では、ビルドしてみます。

今回は、温度管理での使用を前提にNi200でビルドしました。Crazy WireのハードコートNi200です。
2015_0913_18282900_R

温度管理を前提にしたのは、Micro-Mはフルメタルでリキッドの残量が分からないので、必然的にドライになった時にリキッドを補充する形になります。
ドライでイガッた味は感覚として幸せなものではありませんし、身体にも有害な煙が出てる気がします。
温度管理をすることで、ドライ時のコットンの焦げを防いで、運用性を上げたかったのです。

等間隔コイルにするので、2.5mmのドライバーに巻き巻きしてコイルを作ります。
2015_0913_18302300_R

で、ポールに設置。ネジからポールが一直線で、ワイヤーを滑り込ませるのが楽チンです。ビルド難易度はかなり低いと思います。
2015_0913_18323600_R

レンチでしっかり締めた後、余ったワイヤはグネグネっと回して切り取ります。
2015_0913_18330200_R

爪切りやニッパーで切ればいいんですが、このやり方だとネジからほとんどハミ出ないので、うっかりキャップに当たってショートする危険を少しだけ下げられます。
細いワイヤー使う時にオススメ。

抵抗値はMOD(iStick TC40W)で測りました。2.5mm径に8巻で0.16Ω。良い感じではないでしょうか。
2015_0913_18461800_R

コットンは、安定のクレドポー、ル・コトンです。タンクの底に触れるだろうなってぐらいの長さで切り取ります。
2015_0913_18354000_R

2015_0913_18403500_R

コットンをあまり太くすると、ホール通した時に供給を阻害しそうなので、ほどほどの量でいいと思います。

コットンを、ホールに通します。
2015_0913_18412100_R

2015_0913_18413100_R

で、リキッドを満たせば完成。今回は、最近お気に入りのNICOTICKETのTHE VIRUSを入れました。
2015_0913_18434700_R

2015_0913_18450100_R

ちょっと心配だったのが、リキッド入れる穴に蓋が無いので、これ横倒しにしたらすぐ漏れるんじゃね?ということ。
試しに横にしてみましたが、案外漏れないもんです。表面張力が効いてます。
2015_0913_18463600_R

緩いリキッドだとわかりませんが、私の日常使いとしては問題なさそうです。

立ち上がりも良好です。

吸ってみた

さて、組み上がったので吸ってみます。
2015_0913_18501400_R

あー。めっちゃ美味いです。

VIRUS独特の甘さ、シナモン感がたっぷり出てきます。

ミスト量は、決してモクモクではありません。ドローの程よい重さもあって、心地良い量のミストがぐーっと口に入ってきます。
470Fぐらいの高めの温度で吸っていますが、めっちゃ多幸感あります。もう、これだけでいいかもと思うレベルで。

口腔吸いから、ギリギリ肺直いけるぐらいのドローですが、爆煙系のアトマのような吸い方はできません。その吸い方に耐えられるだけのミストも出ないかと。

私は、これぐらいのドローで穏やかに美味しいミストを口に含み、ダラダラと燻らせるような時間が大好きなのです。

お気に入りのアトマって、他のリキッドも入れたくなるので複数欲しくなることあるのですが、Nectar Micro-Mももう一つ欲しくなるレベルです。
他に、もう一つ欲しいって思ったのはRussian91%MicroDripぐらいです。いや、買わないんだけどね。色々試したいから。

ファーストロットはあっという間に完売したわけですが、今月下旬には再入荷の予定とのこと。
国内ではNexmokeさんも次バッチの販売を明言していましたし、狙っていれば入手性はそんなに低くないと思います。

フルメタルでリキッドを選ばず、シングルコイル・ボトムエアフロー・狭小なデッキで濃厚なミストを味わえるNectar Micro-M。

これは良い買い物しました。私の中で、ここ最近のベストアトマイザーです。

購入:VAPECHK
2015_0913_18185400_R
※ドリップチップは付属しません。写真はContinental Modsのドリチです。

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - RDA