電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

RTA「Avocado 24 RDTA」(GeekVape)レビュー

      2017/02/22

GeekVape製品は22mmの標準的なサイズのAvocadoGriffin RTATsunami RDAなどいくつかレビューしていますが、新興メーカーでありながら新しいアプローチの製品を次々と送り出しています。

そしてAvocadoのヒットを受けて新たに登場した新作、それが今回紹介するAvocado 24 RDTAです。
14667554656168

今回から名前のGenesisが消えましたね。GenesisとしてSSウィックだれも使わないのであきらめたようです。本当にご苦労様でした。

商品は、中国の電子タバコ通販ショップ、HEAVEN GIFTSさんです。いつもありがとうございます!
今回も、全商品で使えるAVB15クーポンが利用できますので、レビューを見てHEAVEN GIFTSで商品を購入する際はぜひご利用くださいませ。

ちなみに最近続いている24mmアトマイザーのブーム。Tsunami RDAも24mmで再登場しています。

どうやら、アメリカあたりでは24mmのMODが流行っており、アトマイザー側もそれに合わせて24mm製品が出てきているようです。

ちなみに私の手持ちのMODは当然ながら22mmが中心なので、どのMODに合わせるかも気になるところです。

ではでは、レビューに移りたいと思います。

開封・外観

箱です。普通のプラ箱です。
14667554662322

開けまーす。
14667554656168

14667554665933

14667554651206

内容物は、
・Avocado 24 RDTA
・交換用ガラスチューブ(クリア)
・ワイドボアドリップチップ
・510ドリップチップ
・予備セラミックブロック
・予備パーツ類
・T字型六角レンチ
・510アダプター

こんな感じです。

14667554671095
Avocado24は、従来の22mmのAvocadoと比較してタンク容量が5mlと多くなったことや、デッキにリキッドチャージのための穴が付いたのが特徴です。

その他、バッフルを使ったシングル時にデッキスペースを埋める工夫や、Velocityスタイルでビルドしやすいデッキ構造などの利点はそのままになっています。

バラします。
14667554660401

ポジティブピンを外さないとタンクをバラせないというところは22mmから変わらないです。
が、デッキ側の固定パーツが不要になっているので組みやすさはあがったように思います。

組む際に、デッキの裏にインシュレーター(絶縁体)が挟み込まれていますので、バラした時になくさないように注意して下さい。
14667554652287

↓この中央にハマっています。不意にポロリと外れるので要注意です。
14667554646062

個々のパーツを見てみます。

まず、ドリップチップです。
14667554643320

樹脂製で、内径も広いワイドボアになっています。
ドリップチップの接続パーツはワイドボアのものはスレッドを使って止めるようになっています。

14667554657060

510アダプターを使えば、一般的な510接続のドリップチップを接続することも可能です。

トップパーツの裏面はあまり変哲ないですね。
14667554651085

デッキを見てみます。
14667554675709

白いパーツは、シングルビルド時にスペースを埋めつつ、コイルのポール側からエアーを当てる導線を兼ねています。

エアホール側から穴が開いています。
14667554674627

22mmのAvocadoは、デュアルで組むとリキッドチャージができなくなるという謎の仕様ミスがありましたが、24mmでは普段蓋ができるリキッドチャージ用の穴ができました。
14667554650394

リキッドチャージ時にきちんと空気が逃げるように2つ穴が開いているのが好印象です。穴開けといたからゴム栓で閉じろやオラァ!みたいな乱暴な作りじゃなくて良かったです。

タンクは初期の擦りガラスとクリアガラスとどちらが好みかタイプ分かれそうですが、私はクリアの方がタンク容量も見やすくていいんじゃね?と思ってクリアにしてみました。
14667555090136

エアフローコントロールは、トップパーツと一体型になっています。
14667554656479

これにより、パーツの分解はできなくなりましたが、トップキャップをつかんでエアフローだけをくるくると回すことができるようになったので、好みに合わせて細かな調整ができるようになりました。

ちなみにエアホールは、
・全開から無段階での吸気調整
・両サイドから小さい穴での吸気
・片側から小さい穴での吸気
を選べるので、スカスカはもちろんのこと、シングルでタイトドローにしてマウストゥーラング(口吸い)のユーザーにもフィットします。

最後に底部のピン側を見ておきます。
14667554644011

一見調整可に見えますが、ポジティブポールの固定に使われているので、基本的には調整はできません。

ちなみに、前回22mmのAvocadoサンプルに見られたようなパーツ接合の固さは一切ありませんでした。
全てのパーツが固すぎず・緩すぎず適度です。

22mmでも製品版からは各部の調整はされていたようなので、バッチを上げるたびにきちんと精度を上げているという点はメーカーとして評価できるポイントだと思います。

ではでは、ビルドしていきましょう。

ビルドしてみた

今回はせっかくリキッドチャージ用の穴もできたので、デュアルで組んでみたいと思います。

毎回クラプトンだと味もへったくれも無い煙量になってしまうので、今回はカンタル26Gの等間隔(スペースド)コイルにしてみました。(後述しますが、ちょっと使いたいバッテリーもあるので)
14667555100525

ちょっと傾いたけど気にしない。

コットンは底に付くぐらい長めです。

14667555091057

14667555084711

ここで気づきました。透明ガラスだとコットン丸見えでダサイと。

Avocadoは、一般的なRTAのように負圧やリキッドの重みを使ってデッキに吸い上げるタイプではなく、ウィックの毛細管現象にのみ頼ってリキッドをデッキへ吸い上げます。

そのため、できるだけウィックはリキッドに浸っていた方がいいのは間違いないと思いますが、見た目がこれだとちょっとイケてない。

人によっては、ウィックを短く切り詰めて、吸うタイミングでタンクを傾けてそれぞれのウィックを湿らせるという方法の方もいるようです。

運用の手軽さと見た目を考慮して、好きな方を選びましょう。

さて、準備がほぼできましたので、リキッドを入れていきます。

露出している部分を最初に湿らせてやります。
14667555099532

リキッドチャージの穴を活用して、ユニコーンボトルでチュチュッと流し込んでやります。
14667555099663

この横スライドの蓋も固すぎず緩すぎずいいですね。

また、キャップを閉めている間は物理的にこの蓋は動きませんので、知らない間に蓋が開いてリキッドが漏れる、という心配もありません。

あまり無い構造の割に、ここら辺の構造はよく考えてあるなーと感心しました。

ではでは吸ってみます。

吸ってみた

使用しているMODは、WISMECのReuleaux DNA200、使っているリキッドはWooky Cookieです。
14667555094921

味は、22mmのAvocadoと同様、ドリッパーライクに直接的に飛び込んできます。

ミストの質感も思っていたより柔らかく、非常に美味しくいただけます。

RTAやクリアロのようなタンクの味とはジャンルが違うので、ドリッパーの味が好きな人にいいと思います。

また、ちょっと気づいたこととしては、一般的なRDAのようにコットン近くにリキッドがあるようなものとは違い、ウィックからコイルに供給されているリキッド量はそこそこ少なめなので、飛沫がバンバン飛ぶような荒々しいミストにはならないのかもしれません。

あとは、エアフローの調整幅がかなり広いので、私のようなタイトドロー好きでも十分心地よいドローで吸うことができます。

これはなかなか良いと思います。

で、うまうま吸っていたのですが、Wooky Cookieがかなり濃く甘さがむせえ返るような状況になってしまったため、コイルを片方外してシングルにしてセラミックパーツ(バッフル)を付けて運用してみました。
うん。十分です。かなり満足できるようになりました。

Velocityなので片側のコイルのみを外すのも楽だし、リキッドが残っている状態でもコットンを引き抜けばドライバーンもできる。運用性で見ても良いアトマイザーだなと思いました。

そして今回やりたかったことはこちら。

14667555094449

Stick One Plusのバッテリーに乗せてみました。

Stick One Plusは24.5mmなのでわずかに段差はできますが、十分許容できるレベルです。
見た目も悪くないし、携帯性も上がるので当面はこれで運用しようと思います。

まとめ:「24mm」がアリならとってもオススメできる

24mmのバッテリーは日本ではまだメジャーではなく、BOX MOD側であっても22mmでフィットするように作られているものも多いです。

最近流行のiStick Picoにも乗りませんし、MODを選ぶアトマイザーではありますが、その点だけクリアできれば構造や使い勝手は22mm Avocadoから大きく向上しており、十分にオススメできるアトマイザーだと思います。

クラプトンのような大きなコイルでも十分に対応できるのはもちろん、5mlの大容量であれば燃費の悪いセッティングであっても長時間ストレスなくVapingできるでしょう。

Avocadoも非常に流行った印象がありますが、これから買う人で24mmに合うMODを持っている人にはこちらの方がオススメです。

ちなみに気になるお値段は、HEAVEN GIFTSで33.99ドル(本日のPaypalレートで3,614円)、さらにクーポンコードAVB15を使っていただくと、このアトマイザーだけでなく同時注文の商品が全て15% OFFになります。
ので、30.59ドル(本日Paypalレートで3,252円)です。

送料もかかるので単体では国内と比べてお得感弱いですが、円高の今、欲しかったあんなものやこんなものとまとめて買うならなかなかお得に買えると思います。

購入はこちら!
 
 
GeekVape Avocado 24 RDTA Tank(シルバー)
GeekVape Avocado 24 RDTA Tank(ブラック)
(HEAVEN GIFTS)
 
 
14667555090045

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - RTA