電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

激安RTA「Ohm ega Nano」(Advken)レビュー

   

最近アトマイザーではクリアロの紹介が多くなりがちですが、今回紹介するAdvkenのOhm ega Nanoは純然たるRTA。
DSCF3779_R

Mad Hatter RDAで有名なAdvkenが製造しているアトマイザーです。

このアトマ、12ドル前後という激安なのに対して、恐ろしいほど充実した付属品とそこそこ高めのクオリティを備えたアトマイザーです。

「Ohm ega」は、どうやらΩが表す「抵抗値単位Ohm」と「ギリシャ文字Omega」の合成語っぽいですね。商品的にはΩegaって書かれていたりします。読み方ムズい。オーメガ?

商品の提供は中国の電子タバコ販売サイト、GEARBESTです!ありがとうございます。

ボトムからのリキッドチャージなど最近の流行からするとややオールドスクールなところがありますが、デッキやチムニーの構造などは見た目からも良い味出しそうな雰囲気を醸し出しています。

どれだけのものか、見てみたいと思います。

開封・外観

箱です。
DSCF3776_R

開けまーす。
DSCF3777_R

付属品は、
・Ohm ega Nano アトマイザー本体
・クリアキャップ
・クリーニングクロス
・予備Oリング類
こんな感じです。

クロスが付属するのは珍しいですね。というか初めて。

クロスを付けたくなるのもわかるぐらい、このアトマイザー全体にピカピカです。
撮影の時の映り込みが不安で仕方ないぐらいです。

また、タンク上下を挟む太めのゴムパーツは複数色同梱してあるので、コーディネートに合わせて色を変えることができます。

ドリップチップの色味と合わせたりしたら楽しそうです。

また、カスタムパーツとして人気のベルキャップが初期で付属しているのも嬉しいですね。

バラします。
DSCF3780_R

構造は、ボトムエアフローな感じなどはRussian91%を彷彿とさせますが、デュアルコイルになっていてチムニーも小さめなので、太目のワイヤーを使うような攻めたセッティングは難しそうです。

しかし、背の低さも相まってかなり味が出そうな雰囲気あります。

上から見てみます。
DSCF3788_R

ドリップチップは、アクセントカラーも兼ねた黄色の樹脂素材で覆われていて、加え心地も悪くありません。タンクのトップパーツにフィンもあるので、熱も上がってきにくいです。

内径もほどほどですね。
DSCF3787_R

デッキはパッと見キレイですが、部分部分でバリが目立つところもあります。メッキの処理が雑なのかな?ここら辺が値段相応なのかなと思います。
DSCF3784_R

エアホールは無段階調整ですが、最下部にあるのでMODに付けた状態ではやや回しにくいです。面倒ですが、エアフローを調整する時は外した方が楽に回せます。
DSCF3779_2_R

ポジティブは通電性の良さそうなゴールドメッキ?です。
DSCF3783_R

見えているネジはリキッドチャージの穴です。ここからデッキ横の穴を通してリキッドを流し込みます。

我慢できん。早速組んでみます。

ビルド

ミスト多めの抵抗値は高めを目指すということで、32GのTwistワイヤーを使ってビルドしてみることにしました。
DSCF4024_R

2ポール・2ホールなので、2ポール4ホールのVelocityタイプに慣れている人はやや組みづらさがあるかもしれませんが、デッキ開けた状態で組めるのでビルド自体は難しい方ではありません。

2.5mm軸でしっかりとポールに寄せて、チムニーに接触しないように組んでやります。

コットンを通して、溝にはめ込んでやります。
DSCF4025_R

この時に、あまりはみ出るようなら無理に押し込まずに小さいハサミなんかでカットしてやりましょう。(刈り過ぎ注意)

リキッドを垂らしてからチムニーを締め、タンクパーツをセットしてやれば完成です。
DSCF4026_R

DSCF4027_R

吸ってみた

では、吸ってみます。

リキッドは、みんな大好きNNMNのhaNumangoです。

リキッドは、下部のネジを外してからチャージします。
DSCF4029_R

リキッドチャージにドライバーが必要ということで、やや敬遠されるところもあるかもしれません。このサイズでリキッドキャパ4.0mlと大きくチャージ頻度も多くないので、慣れちゃえばそんなに気にならないとは思うんですけどね。

トップフィルなんかに比べると面倒なのは間違いないです。

MODは、最近流行りのiStick Picoに載せてみます。
DSCF4151_R

あれ?

かっこよくない?

白いボディに映える黄色のドリチに、リキッドも黄色ということでやたら一体感のある組み合わせになりました。
DSCF4152_R

こりゃなかなか良いですね。でも、肝心なのはやっぱり味なわけです。

吸ってみます。

うお。めっちゃ味出るやんかコレ!!

貧乏舌なのか?私が貧乏舌なのかな?普通に美味しいよ。

ショートなスタイルでドリッパーライクな味と思わせつつ、デュアルコイルの最小限なチムニーサイズで濃厚なミストが飛び出てきます。
これ、目をつぶってベテランVaperに吸わせて値段当てさせたい。まさか2,000円未満のアトマの味とは絶対気づかないと思います。

それぐらい良いアトマイザーです。

というか、正直舐めていました。安かろう、悪かろうかなと。
しばらく使っていますが、今のところ漏れることも無く快適に使えています。

しいて難点を挙げると、リキッドが残っている(ウィックが湿っている)状態だと、空気の逃げ場がないためかややリキッドチャージがしにくい感じがありました。
先の細い針のようなシリンジを使う方がストレスなく運用できると思います。

ベルキャップでも使ってみようと思いましたが、haNumangoがなかなか樹脂素材クラッシャーなのであきらめ。

リキッド入れていない状態ですが、雰囲気を見ていただければと思います。
DSCF3782_R
(ドリップチップは替えてあります)

まとめ:この価格でこのクオリティなら大アリ

最近はデッキを大きく作ってクラプトンなどの大型コイルを設置するのが流行りですが、リキッド燃費を考えるとスタンダードなデュアルコイルで味の出るアトマイザーへのニーズは消えないと思います。

そういった中で、Ohm ega Nanoのこの味の出方は非常に優秀です。コストパフォーマンスでいくとトップクラスです。

2ポール2ホールで組み方はややコツがいるので初心者の初RTAとしてオススメするかは悩ましいところですが、ビルドに慣れたユーザーのサブとしては良いアトマイザーだと思います。

トップフィル?知らん!美味ければいいんじゃ!という漢気のある方にオススメしたいアトマイザーです。

購入はこちら!
 
 
Original Advken Ohm ega Nano RBA Atomizer(GEARBEST)
 
 
DSCF3781_R

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - RTA