電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

RTA「Serpent Mini RTA」(Wotofo)レビュー

   

国内で登場するや、シングルコイル、廉価、ボトムフローで味が良いということで瞬く間に人気アトマイザーとなった「Serpent Mini RTA」のレビューです。
DSCF4891_R

最近は大きなコイルでも簡単に設置できるVelocityタイプのデッキが流行りですが、シングルコイル愛好家としてはこういうアトマイザーが流行りになるのは嬉しいところです。

私がシングルコイルが好きな理由は、

  • 煙量がほどほど
  • コイル真下からドリップチップまでの導線が良いので味が出やすい(ボトムフローの場合)
  • 単純にコイル1つでいいので

あたりです。

器官があまり強くないということもあって煙量抑えめなのもありがたいですが、なんといってもコイル1個でいいので手間半分。楽チンです。

ものぐさな僕には非常に好印象です。

そんなこんなで気になっていたRTAですが、今回GEARBESTさんに商品提供をいただいたので、見ていきたいと思います。

同じタイミングでBachelor Nanoも提供いただいているので、それぞれのレビューをアップした上で比較記事なんかも書いてみたいと思います。

開封・外観

箱です。デニム地柄でカジュアルな感じですね。
DSCF4885_R

開けまーす。
DSCF4886_R

DSCF4887_R

内容物は、
- Wotofo Serpent Mini RTA
- スペアパーツとレンチ入りパック
- 日本製オーガニックコットン入りパック
- Comp Wire入りパック
- スペアガラスタンク
こんな感じです。

それぞれパックに小分けされた備品類が入っています。

細かいとこですが、個人的には普通に透明のチャック付きビニールの方がうれしいかな。
ほとんどの予備パーツはすぐには使わないですし、それまでに無くさないか心配なので。

Oリングで色を変えてリキッドの色やMODに合わせられるのはうれしいですね。

こちらがSerpent Mini RTAです。
DSCF4891_R

背の低いデザインではPico RTAやGoblin Mini RTAなどがありましたが、価格が高かったりデュアルコイルが前提だったりと、シングルコイルスキーにはとっつきにくいものでした。

金属の質感などは価格なりという印象もありますが、加工精度などは申し分ないレベルだと思います。

バラします。
DSCF4897_R

シンプルな構成でパーツ点数もさほど多くないので、ビルド初心者にも使いやすい構造だと思います。

上から見ていきます。

まず、太目のドリップチップです。
DSCF4894_R

最近はワイドボアのドリップチップが付属するケースが多いですが、こちらは厚みもあるので内径自体はワイドボアと呼ぶほどのものではないと思います。

端の処理も悪くないので、初期付属のドリップチップを使い続けても特に違和感はないと思います。

トップキャップを外すと、リキッドチャージ用の穴が露出します。
DSCF4895_R

DSCF4898_R

ユニコーンボトルなどであれば苦労なく注げる大きさです。

エアフローは無段階調整です。

こちらが全開。
DSCF4899_R

こちらが全閉。
DSCF4900_R

シングルなので口吸い利用を考える人も多いと思うので、しっかりとドローを絞れる無段階調整はありがたいですね。

デッキはジュースホールにコットンを挿し込むタイプです。ウィッキングは難しい部類ではありませんが、量など多少慣れが必要かもしれません。
DSCF4893_R

また、ワイヤーはイモネジの先端でポールを壁に見立てて留めるタイプですが、これがちょいと面倒。この説明はビルドしつつしたいと思います。

ポジピンはネジで調整できそうです。この状態でも十分露出しているので、ハイブリッド接続を含めMODはあまり選ばず使えるアトマイザーだと思います。
DSCF4896_R

ビルドするよー

では、ビルドしていきたいと思います。

せっかく初期でワイヤーが付いていたので、こちらを使って組んでみたいと思います。

2.5mmっぽかったので、L-Pinを使って角度などを調整しながらイモネジで固定します。
DSCF4901_R

イモネジで締める時は両手を使ってコイルの足を1本ずつ固定する感じがいいと思います。
付属のワイヤーはツイストなので設置面によってコイルがクリンクリン角度を変えたりして面倒な印象でした。
慣れで解決する部分ではありますし、買わない理由にするほどの致命的なネガティブポイントではありませんが、普通にネジ頭に留める方が楽だなぁ・・・。

固定できたら、余分なワイヤーをニッパーでカットして、コイルの完成です。
DSCF4903_R

コットンも付属のものを使ってみます。

しっかりとジュースホールふさげるように、気持ち多めに詰めてやりました。
DSCF4904_R

コットンに粒粒が見えるあたり、オーガニックな感じがしますね!

適当な長さでカットして、
DSCF4906_R

リキッドを浸み込ませながらジュースホールに詰めます。
DSCF4908_R

別角度からも1枚。

DSCF4909_R

ビルドが完了したらタンクパーツを締めてリキッドを注ぎ込んで完成です。

DSCF4910_R

DSCF4911_R

吸ってみた

ではでは吸ってみます。

MODはMiniVolt、リキッドは、NNMNのgaRgoyleです。

青いリキッドとショートなタンク、小さなMODでコンパクトなセッティングになりました。
DSCF4912_R

吸ってみます。

おおお。美味い。リキッドの表現力、ミストの量ともに十分だと思います。

ショートな造形でデッキから口までの距離が短いのでドリッパーのようにダイレクトに味を感じられ、チムニーで狭められているせいか味の濃さも十分です。

煙量は、初期付属がTwistということもあってかモックモクです。

シングルコイルのアトマイザーと言えばRussian91%Cloud Oneを愛用していますが、系統は全く違いますね。

ドローも軽くして煙量多め、肺直での運用が一番Serpent Mini“らしさ”が味わえると思います。

エアフローは無段階で絞れるので、好みに合わせて細めのゲージで巻いてドローを絞って使うのもアリだと思います。

価格も15.99ドル(送料無料~)と安く、初心者のRTAデビューから中級者以上のサブ用途としても、非常に優秀なアトマイザーだと思います。

ショートな見た目でシングルコイル、トップフィルの使い勝手が良いRTAを探していた人にオススメです。

購入はこちら!
 
 
Wotofo Serpent Mini RTA Atomizer(GEARBEST)
 
 
DSCF4911_R

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - RTA