電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

RDTA「Serpent RDTA」(Wotofo)レビュー

   

以前にSerpent Altoのレビューをしてから私の中で評価急上昇中のWotofoですが、GeekVapeのAvocado / Avocado 24が人気なRDTAカテゴリで新製品をリリースしてきました。

それが、今回レビューするSerpent RDTAです。

提供は、中国の電子タバコ卸売りサイト、Cacuqecigさんです。いつもありがとうございます!

Serpent Altoが見た目や扱いやすさで個人的にかなり気に入ったので、Serpent RDTAにも期待高まります。

ではでは、見ていきましょう。

開封・外観

箱です。

開けまーす。

内容物は、
・Serpent RDTA
・予備パイレックスガラスチューブ
・ワイドボアドリップチップ
・ミニドライバー
・コットン(日本製)
・クラプトンコイル

こんな感じです。

例によって付属品はこの真っ黒パウチの中。

この一度開けたら封をできないタイプの袋はほんと印象よくないのでジップ付きの小袋にして欲しいと、これからも小さな声で叫び続けたいです。

こちらがSerpent RDTAです。

ウルテムのリングがアクセントになっていて、黒いボティに合っていますね。
バリエーションは黒の他にシルバー(SS)があります。

バラします。

ポジピンをマイナスドライバーで外した後、デッキをつかんで回してやると分解できます。タンク割らないように注意しましょう。

上と下を分けて見ていきます。

まず、キャップパーツは510のドリップチップでウルテムのリングパーツを挟む構成になっており、熱の伝達を遅らせる効果が期待できます。

下部パーツはデッキ・タンク・エアフロー・リキッドチャージのホールで構成されます。

ここだけ見ると藤子不二雄のマンガに出てくる芋掘りロボットのゴンスケ思い出すのですが、昭和世代だけかもしれません。
ゴンスケ(Google画像検索)

二つ開いたリキッドチャージの穴が目のように見えて、どことなく愛嬌を感じるたたずまいです。ゴンスケかわいい。←しつこい

デッキはこんな感じです。

中央は大きく開いたエアフロー、その両サイドはウィックを垂らすコットンホールですね。

エアフローがかなりワイルドに開いているので大きめのコイルを置きたくなるところです。

お尻はこんな感じでポジピンは十分出ていますね。

アトマイザー側面にリキッドチャージの穴を配したことで、Avocado 24のようなデッキ側の開閉機構はありません。デッキがシンプルなのはいいですね。

ではでは、ビルドします。

ビルド

シングルコイルではありますが、エバポレーション部(ミストが発生する内室)はそれなりに広さがあるのでクラプトンコイルで組んでみようと思います。

都合よく形成済みのクラプトンコイルが同梱されていたのでそれを使います。
Wotofo的にもクラプトンでよろしくということなのだと思います。

クランプチックに大きな板で挟み込むスタイルなので、クラプトンなどの径の大きなワイヤーでも楽々で固定できます。

高さはこれぐらい。エアホールに近づけてみました。

余分なワイヤーをカットする時は、ポストの横がすぐにキャップなのでできるだけキワで切ってあげましょう。

軽く焼き入れします。

焼き入れしたら、すごく綺麗な青になりました。

コットンを詰めます。

コットンの両サイドを切ります。

適当なところで切ったら、タンクの底まで届かなかったので少し短すぎました。
タンク傾けたりしてリキッド供給してやれば問題なく使えますが、そういうことをしたくない人は素直に長めにしましょう。
長めにするとコットンが丸見えなので見た目重視の人は短めで。

ウィックホールからコットンを落としてやります。

ドライ防止に、最初はリキッド垂らしておきます。

そしてキャップを被せれば完成でーす!

ではでは、吸ってみましょう。

吸ってみた

と、その前にリキッドをタンクへ注ぎます。

トップキャップを外して入れてもいいし、エアフローをグルっと回してジュースチャージの穴を出してあげてもいいです。

僕のようなモノグサさんは後者(キャップ付けたままリキチャ)が楽でいいかもしれませんが、先の細いユニコーンボトルとかでないと入れにくそうです。

あと、空気が逃げないのでボトル先の太さによっては入れにくいかもしれません。私は問題なく入りました。

キャップをエアフローの位置まで戻したら準備完了です。吸ってみます。

ボトムからのエアフローの恩恵か、非常に素直な味が出ます。

濃い・薄いというか、素直。吸った息の流れに乗って隙間無くきちんとミストが出てくる、そんな心地良さです。

サイドエアフローだとコイル位置によってミストの質感が結構変わる印象がありますが、このボトムエアフローなら失敗ビルドはしにくいと思います。

クラプトンコイル特有のたっぷりとしたミストですが、ベロシティなRDAでデュアルコイルでビルドした時のゴリゴリ爆煙とは違って、落ち着いて吸える量です。

ドローは、全開だとスカスカなので私は1/3ぐらいで軽く抵抗を感じるぐらいのほどよいドローになりました。

驚くほど濃厚!とかすんごい爆煙!とかそういう期待を裏切るようなインパクトはありませんが、付属のコイルでサクッとビルドしてこれだけ美味しければ十分及第点以上と言えます。

総じて出来の良いアトマイザーだと感じました。

あ、ちなみにワイドボアなドリップチップも付いているので出力を上げてミストもっくもくで吸いたい人はこちらの方が心地いいかもしれません。

少し気になるのは漏れ耐性でしょうか。
ウィックホールがそれなりに大きさがあり、かつデッキ側エアフローの穴との高低差もあまりないので、漏れ耐性はあまり高くないように感じました。

実際、カバンに適当に転がしておいたところ少しエアフロー外側にリキッドが垂れていました。ここはややネガティブな印象になってしまいます。

コットンを隙間の空かないように詰めるなどで改善するかと思いますが、漏れを気にする人には少し使いにくいかもしれません。

一方で、22mmで使い勝手が良く、価格に対してはウルテムキャップのオシャレな感じも相まって十分な価値があると思います。

手軽にRDTAを使ってみたい人の最初の一台としては良いアトマイザーだと思います。

購入はこちら!

WOTOFO Serpent RDTA Atomizer(Cacuqecig)
※Cacuqecigは卸売りショップですが個人でも最低数量制限無しで卸売り料金で購入が可能です。ただし、200ドル以上という金額の制限がありますので、ご注意下さい。

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - RTA