電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

SmokerStore「Taifun GT2」レビュー

   

待ちに待ったRTA、Taifun GT2が届きました。
購入先はドイツのSmokerstoreです。

RTAは、Russian91%と、16mmのFogger mini、マイケルさんに頂いたFogger V6を所有しています。

シングルコイルのRussian91%、デュアルコイルのFogger V6がある中で、追加でRTA買うということもそんなに考えていなかったのですが、沼のVAPE悪魔GeroGeroBooScaさんの強烈なプッシュがあったので、思い切って購入してみた次第です。

Twitterでの他薦というと、以前miyaさんのオススメでMkIIr買って大正解だったのが思い出されます。

VAPEって嗜好品なので機材の好みというのは人それぞれですが、ベテランがたくさんのMOD、アトマを見て、その中で他人に勧める一本というのは、間違いが無いものです。

というわけで、カード締め日が過ぎたタイミングを見て、満を持しての購入です。

今回は取り急ぎ組んで使ってみたのでレビューというより、ファーストインプレッションということで。
長く使っていきたいので、徐々に記事を更新しながら追記したいと思います。

今回購入したのは、
・Taifun GT2
・The Dripper
・Long Drip Tip / Rip
・PTFE GS Drip Tip
・BellVape Tank(ベルキャップ)
・22mm AFC
・予備Oリング
です。
14319370567280
海外からの輸入って、送料がかかる分一度に色々買わなきゃと思ってしまうんですよね・・・。

ハチドリが22mmなので23mmから接合部を22mmに絞るAFCリング買ったり、ドリッパーとしても使いたいのでDripperキットも購入しました。
ベルキャップも使いたくなるかも?と購入しまして、これ使うとかなり全長短くできそうなので、XS TANKキット(タンクを小さくできるキット)は購入しませんでした。

Taifun GT2は、ドリップチップも標準のものが付属しているので、まず使ってみたいということであれば本体のみの購入でも問題無いかと思います。

製品概要

Taifun GT2は、23mmのRTAです。

大きな特徴をいくつか挙げていきます。
・ドイツ製で工作精度が高く、質感が良い
・容量5mlのパイレックスガラスタンク
・シングルコイル
・調節可能なボトムエアフロー
・パーツ単位の部品供給がしっかりしており、調達が容易
デカい

こんなところかと思います。

英語ではありますが、丁寧な取扱説明書が用意されています。

コットンの詰め方についても、4通り(うち1つはシリカファイバー)が紹介されています。

この手の情報は、Youtubeなどで動画を見漁ったりして情報収集することが多いのですが、ドイツ語のものが多かったりするので、日本語以外は不自由な私には英語マニュアルでも十分にありがたかったりします。

ちなみに、Taifun GT2では以下6種類のOリングが使用されています。
・5×1.5 mm(ドリップチップ)
・11×1 mm(ベース上部、チャンバーキャップ)
・17×1 mm(ベース下部のAFC接合部)
・17×1.5 mm(ベース中段のタンク接合部))
・19×1 mm(トップキャップとガラスインサートの接合部)
・20×1 mm(タンクカバーとガラスインサートの接合部)

私は、何も気にせずガーッとバラして超音波洗浄機にぶっ込んだため、突然浮いてきた19×1mmと20×1mmのOリングをどこにどうして良いかわからず、かなり焦りました。

うっかり全力洗浄してしまう私のような人は、ぜひ印刷して1部持っておくと安心です。

ビルドするよ

とりあえず、動画でかじった知識を参考に組んでみます。
後から説明書見たところ、コットンは説明書のVARIANT Bの組み方です。

コイルは、当初3mmで作りましたが、ポールに近すぎる気がしたので2.5mmに変更しました。
14319444146920
コットンは、いつものクレド・ポーを入れます。
14319444146931
リキッドを垂らすとコットンが痩せてリキッドが漏れてきそうな気がしたので、締める前にチャンネル部に少しコットンをマシマシしました。(マシマシの画像無し)

吸ってみた

で、吸ってみます。

ドローはAtlantisやSUBTANKのようなサブオームタンクの一番搾った状態と比べてもかなり穏やか(キツめ)です。
キツいという感じでなく、程良いドローです。「穏やか」に吸えるという印象。

Russian91%よりは、圧倒的に楽です。

そして肝心のミストですが、シングルコイルとは思えない煙量出ます。

チャンバーはRussian91%等と比べると広めですが、その分ミストが柔らかく広がるようなイメージがあります。

ええ、めっちゃ美味しいです。
ボキャブラリーの少なさが恨めしいですが、味の出方やミスト量、ドローのバランスがとても良いです。

若干、このエアフローだと広がり過ぎ(薄まる?)ような感じもありますので、次のビルドの時にはコイル側のエアフロー調整用のPTFE tubesを使ってみたいと思います。

供給も申し分なく、3日ほどリキッド入れて立てて置いていますが、漏れる気配はありません。

シングルコイルで適量かつ柔らかなミスト。心地良いエアフロー。
ハイエンドで、RTAの最高峰とされるのも頷けます。

1本のポールにコイルの足を1つ固定、という形のシングルコイルなので、ビルド難易度も高くありません。デッキも大きいので、Kayfun系の小さいデッキでのビルドが厳しい、という方もいけると思います。

一方で、デメリットは供給のバランスをジュースチャンネル(チャンバー横のホール)とコットンとの接し方に依存するので、慣れない方は漏らしてしまったり供給不足になる可能性があるところでしょうか。
また、ベースパーツ~エアホールまでは分解できる箇所がありませんので、漏らすと洗浄が多少面倒かもしれません。

ただ、ここら辺は一度上手くいったセッティングがあればそれを繰り返すだけなので、上手くビルド⇒失敗分析⇒改善ができる人であれば、問題無いと思います。
RTAの難関は大体この辺にあると思うので、そのうちRTA何種類か並べて、自分のセッティングメモとか書けるといいなと思います。
(とか言いながら、めんどくさがって書かないに100ペリカ)

フィッティングギャラリー

・22mm AFC + Colibri(ハチドリ)
まずは、Colibriとのフィッティング。アトマの大きさが伝わると思います。
14319370567391
シングルコイルなので、18350のColibriちゃんでも十分に使えます。

・ロングドリチ+ SVD2.0
14319370567652
全力で長くしたかった。それだけです。
これで吸ってたら、ドレミが出せないのが不思議なぐらいの楽器感です。
銀色のオーボエとか言ったら、誰か信じるのではないでしょうか。(←信じません)

我が家の最小構成と並べてみます。
14319370567863

ビッグスモールンか!←古

・BellVape Cap+22mm AFC + Colibri
IMG_20150515_211710
幾分、小柄になりました。
これが普段使いのメインになるような気がしています。

通常タンクと並べたのがこちら。結構違いますね。
IMG_20150515_211753

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - RTA