電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

2017年3月29日からPayPalの規約が一部変わるので、関係ありそうなことを解説するよ。

   

VAPEユーザーは何かと海外から買い物をしたり、個人間で送金をしあったり、何かとPayPalにはお世話になっています。
国内のショップでも、一部PayPalに対応しているお店もあったりで、決済手段としての利用頻度はかなり高いのではないかと。

そんなPayPal、明日2017年3月29日からPaypalの規約の一部が変更されます。

PayPalの規約変更のお知らせ(PayPalサイトよりキャプチャ)

変更内容については、こちらで発表されています。

ポリシーの更新(PayPal)

規約の変更はメールでも連絡が来ており、2017年3月29日以降にPayPalを利用する場合は、これらの変更に同意したものとみなされるようです。(規約の再同意とかもなし?)

というわけで、VAPEユーザーに当てはめつつ、この変更内容について軽くメモしておきます。

※注意
ここに記載する内容は、私が変更内容を読み、関連した規約を確認した上で記載しています。
内容について誤りがあった場合はコメントなどで教えていただけると助かります。
また、記載については当然ながらPayPal側の解釈が優先されますのでその旨ご留意下さい。

要は、参考程度に見てみてね!という感じです。よろしくお願いしまっす!(土下座)

変更内容

枠囲みの中は、先ほどのリンク先のPaypal説明の引用です。

個人間の支払い手数料の支払い人の変更

従来は、個人間の支払い手数料を送り主または受取人のどちらが支払うかを、送り主が決定できました。変更に伴い、個人間の支払い手数料は送り主が負担することになりました。

現状のPaypalでは、送金は支払い側は手数料がかからず、受け取り側が受取額に対して一定の料率(4%前後。PayPal Feeと呼ばれる手数料)がかかっていました。

今までも送り主側で選ぶ操作は無かった気がするのですが、今後は送り主の負担になるようです。

VAPEの海外での個人売買では、PayPal手数料を売り手が払うか買い手が払うかを個々の取引で相談して決める(あるいは売買条件として記載されている)ことが多いので、買い手(送金側)が払うのにうっかりさらに手数料を払う二重払いのような形にならないよう注意が必要です。

外貨での送金の場合は為替交換手数料(為替レートに料率がかかったもの)は変わらず支払い時に乗っていますのでここはご注意を。

「個人間の支払い」の内容の変更

従来は「個人間の支払い」とは、「家賃や食事の請求書のお客様ご負担分など、物品および/またはサービスに対するご友人やご家族への支払いのことです。個人間の支払いは、ギフトを送る場合には使用できません。」と定義されていました。変更に伴い、「物品および/またはサービス」の規定が定義から削除されました。

これは日本では関係無いのであまり取り上げないでもいいかと思ったのですが、逆に日本ではあまり馴染みが無い部分なので念のため取り上げて起きます。

PayPalのグローバルな送金方法としては、以下の2種類があります。
goods and services(売買に使われる送金)
friends and family(家族や友人などへの支払いに使われる送金)

後者のfriend and familyは日本でも過去にパーソナル送金(Personal Option)という形で対応されていましたが、金融庁などの指導により日本ではこの送金手段は廃止になっています。

今回はこのfriend and familyの規約についての変更になります。なので、前述の通り日本のユーザーにはあまり関係がありません。

この機会に知っておいて欲しいのが、たまに取引をしている中で海外のユーザーから「手数料かからないからfriend and family(F&F)で送ってくれよ!」みたいなお願いをされることがあったりするのですが、そもそも日本はその送り方できないよって説明しないといけなくなります。

また、friend and familyは手数料がかからない反面、PayPalの優秀な買い手保護サービス(物が届かなかった時にクレーム上げて返金してもらったり)が受けられません。

海外ではたまにこのfriend and familyで送金した結果、買い手が詐欺にあった後にお金取り戻せない、みたいなトラブルを目にすることがあります。

日本ではそもそも使えないから問題ないですが、妙にfriend and familyの送金に固執する(手数料こちらで持つと言っても食い下がる)ような売り手は少し警戒した方がいいかもしれません。

PayPal買い手保護の要件の明確化

PayPal買い手保護の対象となる支払いは、対象商品に対するものであり、ユーザーのPayPalアカウントからの支払いであるとの要件を明確にするために内容が変更されます。

今後PayPal買い手保護およびPayPal売り手保護の対象外となる例

PayPal買い手保護およびPayPal売り手保護のいずれも対象外となる例として、一括支払いが追加されました。PayPal売り手保護対象外の例として、偽造品が追加されました。

「一括支払い」とは、PayPal classic APIを用いて同時に複数の支払いを送信できることです。

一括支払い: 概要(PayPal)

要は、複数の受け取り人への支払いをまとめてできるような機能なのかな?と思われます。ごめんなさい、使ったことなくてPayPal説明以上の内容がわからない・・・。

これは個人間の取引ではあまり関係なさそうですが、このタイプの支払いを受けた場合は売り手保護の対象から外れるようなので使う方は覚えておいた方が良さそうです。

あと、PayPalは買い手保護と同じように売り手に対しても「PayPal売り手保護」を設けています。
クレーム、チャージバック、または支払いの取り消しがあった場合に、PayPalがその資金回復を全額補填してくれるサービスです。

VAPE界隈はクローン品とか偽造品の類がたまに出てきますので、クローン品売った場合はその後のトラブルでもPayPalが助けてくれないよ、ということになりそうです。

PayPalのクレームは出した側も受けた側も双方で証拠提示したり色々あるので、それが偽造品であることの説明責任とかは買い手に求められそうな気もします。

eBayマネーバックギャランティー

eBayマネーバックギャランティーに従って、売り手に対するクレーム申し立てが認められた後に、PayPalが売り手のPayPalアカウントから資金を引き出すことができる期間が変更されます。

私はeBay使ったこと無いのでサクッと。

PayPalのユーザー規約には、以下の記載があります。

eBayのマネーバックギャランティプログラムに基づいて提出されたクレームに対する賠償責任。お客様がeBayの売り手で、eBayマネーバックギャランティプログラムに従って、お客様が買い手に対して返金を行う責任があるとeBayにより最終的に判断された場合、お客様は、PayPalがお客様のアカウントからクレーム対象金額を超えない資金を引き落とし、それをeBayに支払うことを承認するものとします。残高がクレーム対象金額に満たない場合、PayPalはお客様のアカウントを保留します。アカウントの保留期限は次のとおりです: (1)クレーム対象金額を支払える十分な資金が用意できた日、その時点で対象金額がアカウントから引き落とされます。(2) eBayの最終判断から20日後、その時点で対象金額を超えない金額がアカウントから引き落とされます。

具体的にどこの期日をどう変えるのかが明記されていませんが、この最終判断から20日後、となっている部分が変更されるんでしょうね。

eBayで何かお買い物する方はご注意を。

PayPal Here Lite

PayPalは、日本のユーザーに対するPayPal Here Liteの提供を終了しました。本製品に関連する部分がユーザー規約から削除されます。

なんかPayPalは過去に、PayPal Hereというスマートフォン決済サービスを展開しようとしていたようなんですが、このサービスは残念ながら2016年2月1日付で提供が終了しています。

で、PayPal Here Liteの方に関しては全然情報出てこずでした。

日本版のユーザー規約にはPayPal Here関連の話は出てこないのでここは日本ユーザー関係無さそうです。

大事なお金を守るために。知っておこうPayPal規約

長々書きましたが、普段それなりにPayPal使う割に規約をまじまじと見ることは少ないかもしれないので、こちらにもリンクを置いておきます。

PayPalサービスの「ユーザー規約」※日本ユーザー向け(PayPal)

知っておけば受けられた保護を受け損ねたり、変なリスクに晒されたりして最後に困るのは自分なので、読み物としては面白くありませんがこの機会に一度時間を作ってじっくり読むのいいかもしれません。

私も改めて読んでみます。

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - 日記