電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

スターターキット「Arcus」(Vape Only)レビュー

      2017/02/22

以前にTwitterでチラッとアップしたところ、とても反響のあったスターターペンタイプVAPE、「Arcus」のレビューをします。
DSCF4922_R

この「Arcus」、「アーキス」とか「アークス」とかいろんな読み方を聞きます。ラテン語のArcus(弓を表すarcの語源)だったら「アルクス」になるのかな。

Weblioで発音記号見たら「アーカス」が近い印象を受けました。当然カタカナ読みとバッチリ同じでは無い訳ですが。

というわけで、私はアーカス派でいこうかなと思います。どうでもいいですね。

ペンタイプと言えば、もう一世を風靡しているといっても過言ではないeGo AIOがあるわけですが、対抗馬となれる製品か見ていきたいと思います。

こちらの商品は、中国の電子タバコ販売サイト、HEAVEN GIFTSの提供です!

ではでは、見ていきましょう。

今回、製品はサンプル段階で提供を受けていますので、実際の販売版と仕様が異なる可能性がありますので、ご注意下さい。

開封・外観

こちらが箱です。
DSCF4913_R

開けまーす。
DSCF4914_R

DSCF4915_R

内容物は、
・Arcus battery(900mAh)
・Arcus atomizer(容量2ml 1Ωコイル設置済)
・予備1.5Ωコイル
・USBケーブル
・取扱説明書

こんな感じです。

今回レビュー品はベータ版のため付属していませんが、製品版は初期のOリングがオレンジ、交換用の多色Oリング (グリーン、ブルー、パープル、ブラック)が付属しているのと、SS版ドリップチップが付属しているようです。(HEAVEN GIFTS商品ページより)

手に取ると、その小ささに愕然とします。軽く引くレベルで小さい。
DSCF4916_R

同じくVape OnlyのAura Mini、JoyetechのeGo AIOと並べてみました。
DSCF4919_R

eGo AIOもオールインワンでかなりの小ささですが、アトマイザー・バッテリー分離型でありながらそれをさらに下回る驚異の小ささです。

前作、前々作のAura Mini、Auraも加えて並べてみます。
DSCF4917_R
際立つArcusの小ささ。

小ささを得るために他のスターターと引き換えになっていることと言えば、バッテリー容量でしょうか。

Aura Mini:1,450mAh
Aura:2,000mAh
eGo AIO:1,500mAh
Arucus:900mAh

およそ3割程度バッテリー容量が小さいです。

そのため、Arcusはコイルの抵抗値を上げ、バッテリー負荷を減らして運用する道を選んだようです。

個人的には、VAPEを始めたてのリアタバから移行した人にとって最近のVAPEスターターはミストが出過ぎるぐらい出ていると思うので、1.0Ω~1.5Ωコイルでも十分だと思います。
味さえ出ていれば。

ここら辺は、実際に使ってみて判断することにします。

アトマイザー

まずはアトマイザーから見ていきます。

DSCF4928_R

砂時計を思わせる独特のチムニーが設置されています。これがArucus(=弓)の示すところだと思います。

バラします。
DSCF4921_R

パーツ点数がやや多めですが、完全にバラせるのは好印象です。

eGo AIOで一番のネックとされていたのが、手軽な一体型故ですがアトマイザー部の丸洗いができないという点でした。
Arcusはアトマイザーが分離できるので、洗浄も楽々です。

上から見ていきます。

まずは、ガラス製のドリップチップです。

DSCF4930_R

外径・内径ともに太すぎず、細すぎずという感じで、ガラスの口当たりも悪くありません。

製品版ではSSドリチも付属しているようですが、Arcusはコイルがチムニーとかなり密接にくっついているので構造上やや熱が上がりやすい可能性があります。
気にならない限りはガラス製でいいんじゃないかなと思います。そんな熱量かからないから気にならないかもしれないけど。

トップパーツを外すとリキッドチャージの穴が出てきます。
DSCF4931_R

Arcusはチムニーのスリットからリキッドがタンクに落ちるようになっているので、勢いよく注ぐと中央の穴(ミストの通り道)にリキッドが侵入する可能性があります。
注ぐ時はタンクに落ちるのを確認しながらゆっくり注ぎましょう。

もう一度冒頭の画像に戻して、チムニーパーツをよく観察してみます。
DSCF4928_R

上部の細いスリットからリキッドが流れ込んで、下側の小さなスリットでコイルへ導かれます。

これ、結構考えられているんじゃないかなと思います。

アーチ状にチムニーがあることで、リキッドの自重が分散されて漏れにくくしているんじゃないかと。

(7/12追記)という話を図説付けてドヤ顔で書いていたのですが、「そもそも水圧は深さにのみ比例するんじゃないの?」というご指摘をいただきまして、確かに!と思ったので削除しました。
Arcusのアーチはなんの機能も無いのか?デザインだけのものなのか?謎を探るため、取材班は南米へと飛んだ…(続きません)

 
さてさて考察から戻って、コイルを見てみます。

小さいアトマイザーだけあって、コイルサイズもなかなか小さいです。ジュースホールも小さめですが、抵抗値も高いので問題ないです。
DSCF4937_R

上部はミストの出口があるだけで全体に覆われていて内部を見ることができません。
DSCF4938_R

これだけだと寂しいので、バラしてみることにしました。

ポジピンをこじって、
DSCF4939_R

抜いて、
DSCF4941_R

インシュレーターを外してコイルを引き出してみました。
DSCF4942_R

中は細いゲージ(28Gぐらいに見えます)が結構な巻き数の等間隔で入っているようです。

本当はAura Miniのコイルのようにリビルドにも挑戦したかったのですが、このコイル他にどこが分解できるのかもよくわからなかったので断念。
素直にスペアを買うのが良さそうです。

コイル交換方法も少し変わっています。

よくあるベースパーツに捻じ込むタイプではなく、iSubシリーズに見られるベースパーツを外して入れ替えするタイプです。

こちらが下から見たところ。
DSCF4929_R

ベースパーツを外します。
DSCF4934_R

で、引き抜きます。
DSCF4935_R

これができるということは、アトマにリキッドが残ったままコイルが交換できるということです。

私は貧乏性なので、少し焦げた味がしても、「もう1タンクいけるかな~」と思ってリキッド入れたけど案の定耐えられないという状況の時に、リキッドを吸い出したりせずにコイルを交換できるのはすごくありがたいです。

引き抜いた部分もコイルが入る最小限のスペースがあるのみで、ミストが薄まるようなことは無さそうです。
DSCF4936_R

最後にエアフロー。こちらは無段階調整です。

全開。
DSCF4933_R

全閉。
DSCF4932_R

AIOはエアフローが目視で確認できず、それがスタイリッシュという発想なのだと思いますが、個人的には一目でわかるこういうエアフローの方が好きです。

あとすごいと思ったのは、全閉したら全く吸えない。かなり良い精度してると思います。

ちなみに、コイル側のエアフロー出口がかなり細いので、エアフローを全開にしても少し重めです。
スカスカ爆煙タイプのドローに慣れている人は馴染まないかもしれません。

さて、これでアトマイザーは一通りです。

しょっちゅう言ってる僕の持論ですが、アトマイザーが良いスターターは良いスターターです。

トップリフィル、リキッドが残ったままコイル交換可能、無段階のエアフロー調整、しっかり味のでるボトムエアフロー。

小さいながらにかなりポイント押さえてきてると思います。期待度MAX。

バッテリー

続いてバッテリーを見ていきます。
DSCF4920_R

まーちっちゃいですね。

ボタンは、Auraシリーズをご存知の方にはお馴染みのヤツです。
DSCF4924_R

反対側は、USBのコネクタがあります。
DSCF4926_R

ボトムにはベントホールがチョンとあるだけ。
DSCF4925_R

そして510コネクタ部ですが、このバッテリー、まさかのスプリングピンです。
DSCF4927_R

これなら他のアトマイザーと汎用的に使える余地があると思います。

というわけで、小さいシングルコイルドリッパーのHobbit RDAを乗せてみました。
DSCF4947_R

手のひらサイズのドリッパー完成です。なにこれ。かわいいじゃない。
使ってみても、立ち上がりも十分でこれだけでもなかなか楽しい。

若干アトマとバッテリーの間に隙間が空いてしまいますが、普段使いには十分だと思います。

これ持ってショップで試飲とかさせてもらいながら過ごすのすごく楽しそうですね。ちょっとテンション上がります。

使ってみた

さてさて、前置きが長くなりましたがアトマイザーと合わせて使っていきます。

リキッドは、haNumango V2です。

勢いよくブチューッとやると溢れるので、様子を見ながら少しずつ流し込んでやります。
DSCF4943_R

キャップを締めて、完成!
DSCF4944_R

リキッド入れて手に持ってもやっぱり軽い。
DSCF4945_R

あまりにも軽いので重さを測ってみました。
DSCF4946_R

リキッド込みで62gです。ヤバイ軽い。

大体、18650バッテリーの重さが45gです。バッテリー容量が犠牲になってるとはいえ、凄まじい軽さだと思います。

使い方は5クリックON/OFFだけで簡単手軽です。

ではでは、吸ってみます。

うん。普通に美味しい。

ミスト量は控えめながらも、シルキーでしっかりと甘さの乗ったミストが飛んできます。
流石ボトムエアフロー。

Aura MiniやeGo AIOのコイル上部に対するエアフローも、漏れないというコンセプトで初心者にも安心して使える良さがありますが、味の面で言うとやっぱりボトムフローが好きです。素直な味の出方がします。

コットン臭やケミカル感もありません。すごく優秀なキットだと思います。

サイズ良し、重さ良し、味良しで三方良しみたいなすごく良いキットです。ちょっと感動しました。

ちなみにここまでベタ褒めできましたが、若干挙動として気になったのは、たまに接点の調子が悪いのかしっかりと締めているのに通電が上手くいかないという事象がありました。
締め方をちょっと緩めると通電しましたが、ちょっぴり気になる。

その後、コイルを交換すると出なくなったのでコイルの出来の個体差かもしれません。同じ事象が出た場合はコイル交換してみると解決するかもしれません。

まとめ:小さい&運用性の高いバランス型スターター

Arcusは、
・とても小さい(手に取った中で過去最小クラス)
・バッテリー/アトマイザー分離タイプで汎用性が高い
・構造の良いアトマイザー
・味が良い
・シンプルな操作感
で、これから電子タバコを始める初心者の方にめっちゃオススメしたいキットでした。

夏の時期はポケットの少ないクールビズで、ポケットにデカいMOD入れるのもやや不恰好になりがちです。

Arcusは本当にマーカーサイズですので、これからVAPEを始める人だけでなく、手軽に使えるサブ機を探している人にもフィットする良いスターターだと思いました。

購入はこちら。

VapeOnly Arcus Express Kit - 900mAh(HEAVEN GIFTS)
HEAVEN GIFTSではクーポンコードAVB15で15%オフで購入可能です。

ちなみに交換用コイルも5.6ドル(クーポン適用で5.04ドル)とお安めなので、購入時は一緒にまとめ買いがオススメです。

DSCF4944_R

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - スターターキット