電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

スターターキット「EZipe Kit」(Fumytech)レビュー

      2017/03/20

最近はシングルバッテリーのMODがたくさん出て、ペンタイプのスターターはeGo AIOの系譜を継ぐものがたくさん、という感じである程度パターン化されてきているように思いますが、そんな中で明らかに他と一線を画したスターターが発売されました。

FumytechのEzipe Kitです。

提供は中国のガジェット総合販売サイト、GEAR BESTさんです。いつもありがとうございます!

Fumytechは、最近だとドラゴンボールを模したRDTAをリリースするなど変なところで目立っている印象のあるメーカーです。普通にやりなさいよ。

ZippoスタイルのMODとしては、In'Axシリーズでも有名なAtheaが発売したGimmikが比較的有名な部類だと思います。

ただ、価格帯はかなりお高め。対してこちらはバッテリー内蔵のスターターということで比較的広い層にオススメしやすい製品です。

完全に出オチの予感すら漂わせるキットではありますが、使用感や味はどんなもんか、見てみたいと思います。

.開封・外観
箱です。

開けまーす。

付属品は、
・Ezipe Kit
・Fumytridge A(0.9Ω)
・Fumytridge B(0.5Ω)
・Micro USBケーブル
・取扱説明書(英語)
・検品票

こんな感じです。

開封した時点でかなり面白いですね。見た感じからeGo AIOのように直接リキッドを注ぐスタイルのキットかと思っていましたが、実はこれアトマイザー部分が完全にセパレートになっています。

これなら洗浄もできるし、リキッドの入れ替えも気兼ねなくできますね

スペックを見てみます。

スペック

・素材:亜鉛合金
・バッテリー:1300mAh(内蔵)
・リキッド容量:2ml
・コイル抵抗値:0.5Ω / 0.9Ω
・サイズ:47.5 x 45.6 x 20.6mm

こんな感じです。小さい割にバッテリー容量はそれなりにありますね。

手に持ってサイズ感を見てみます。

手に取った感じから伝わりますかね?本物の火を付けるZippoよりは一回り大きいですが、かなりコンパクトです。
塗装はザラザラとした吹きつけのような感じです。高級な雰囲気を感じるものではありませんが、指紋が気にならないのでこれはこれでアリですね。

バッテリー部分をぐるっと見てみます。

正面側にはリキッド残量が見える窓が付いています。

サイドにUSBのコネクタがあります。これで内蔵バッテリーを充電して使います。

反対側はちょうつがいのヒンジ。

下は規格が印字されています。

パカッと開けるとこんな感じ。

ドリップチップに相当する吸い口部分は、アトマイザーを押さえる蓋の役割をしているので交換はできません。

覗き込むと中にコンタクトが見えます。

ここにFumytridge(アトマイザーに相当するカートリッジパーツ)を装填して使います。

Fumytridgeは2つ付属しており、それぞれコイルの抵抗値が0.9Ω(左)、0.5Ω(右)となっています。

低抵抗の方が気持ち口元側の開口部も大きいように見えます。

バラします。

コイルも抵抗値に合わせて径が違いますね。

抵抗値が低い方(右)がエアーを取り込むボトム部分,ミストを出す上部の出口部分,ともに口径が大きいです。

あとこのキット、この見た目で上部からエアーを取り込むような構造を想像していたんですが,ボトムエアフローなんですね。良い意味で裏切られました。

トップフローのコイルと比較して素直な味が期待できます。

しかし、その場合エアーはどこから取り込んでいるんでしょう?

と思って吹き戻して確認してみたところ、バッテリー側の窓が密閉されておらず、ここから空気を取り込んでいる模様です。

確かにこの窓自体はリキッド残量見る意外の意味は無いですし、これなら別途エアホール設ける必要も無いのでなかなか面白い構造だなと思いました。

スイッチを押すと、通電させている間は白く光ります。中にアトマイザーを入れていない間やショートしている時は点滅で知らせてくれます。

ではでは、実際に使ってみたいと思います。

吸ってみた

リキッドを入れて吸ってみます。

0.5Ωコイルを入れたアトマイザーパーツを使って吸ってみます。

トップフィルのような小洒落たものはついていないので、普通にアトマイザー部のタンクを外して逆さにしてリキッドを注ぎます。

味の出方はとてもいいです。

新品コイルをおろしたてだとウィックと思われる繊維の味が感じられます。ミスト自体もRTAのような濃厚な味とは言いがたいです。
フレーバーの出方としてはまずまずで,スターターとしての及第点とは言えます。

これなら、外出先で軽く使うようなシチュエーションなら十分に使えると思います。

あと、このキットで嬉しいのは、Zippoスタイルにしているので普段は蓋を閉めて携行できることです。

私はポケットにポンとMOD&アトマを放り込んでおくことが多いのですが、どうしてもポケットの埃なんかがドリップチップに付着していることがあります。(あんまり神経質な人ではないのでハンカチでぬぐえばいいや,ぐらいで大して気にしないのですが)

Ezipeなら蓋をしてポケットに放り込んでおけば,ホコリの付着や混入を気にしなくていいです。

実はVAPEを始めたての頃、ゴミが付くのが嫌でキャップに使えるもの色々探したことあったりしたので、当時これに出会っていたら嬉しかっただろうなとちょっと昔を思い出しました。

また,アトマイザーが複数個入っているので、抵抗値の違いなどが気にならない場合(あと、多少の漏れのリスクを無視できるなら)、もう一つのタンクにリキッド入れて予備カートリッジのような使い方もできそうです。

悪いところを挙げるなら、専用アトマイザー(Fumytridge)を使用するので当然アトマイザーを変えたりといった汎用性はありませんし、国内での取り扱いが全然見当たらないのでコイルの入手性にやや難があるというあたりも意識した方がよさそうです。

見た目からかなりイロモノと思ってレビューしてみたわけですが、実際使ってみるとこの手のスターターでも洗浄や使い勝手、抵抗値に合わせたアトマイザーパーツが2つ付属していることなど、意外に気の利いたスターターだなと感じさせてくれました。

サブに気軽な持ち運びスターターを探している方、蓋が付いたキットが欲しかったんだよおおお!!という方ににオススメです。

購入はこちら!

Fumytech Ezipe Kit(GEAR BEST)

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - スターターキット