電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

オールインワンスターターキット「Plato」(Aspire)レビュー

   

提供いただいてから日が経ってしまいましたがようやくレビューアップです。

今回レビューするのは、AspireのPlatoです。
DSCF5582_R

提供はベプログショップも盛況のVAPE COLLECTIONさんです。

Platoは、アトマイザーにあたる部分がバッテリー等と同じ筐体に組み込まれているAll in OneタイプのVAPEです。

NEBOXを皮切りに中国大手の電子タバコメーカーがAll in Oneタイプの製品を多数リリースしていますが、Cフレームライクな見た目でAll in Oneタイプの中で一際特徴的なタイプの製品です。

このキットに関してはNautilusコイル換装可能というところで非常に注目していました。

私はTriton Miniを愛用していますが、理由は一点。このコイル(1.8Ω Claptonコイルヘッド)超美味いからです。(※私の個人的な好み)

同じコイルを使えば理屈的には味の出方はかなり似通ってきます。

同じ味の出方ができて、リキッド容量が大きくなるのであれば私の中ではお気に入りリキッド用に固定で使い続けたい製品です。

Platoデフォルトのコイルユニットとも比較しつつ、使い勝手などを見ていきたいと思います。

開封・外観

箱です。
DSCF5579_R

開けまーす。
DSCF5580_R

DSCF5581_R

内容物は、
・Aspire Plato(1.8Ωコイル組み込み済み)
・交換用0.4Ωカンタルクラプトンコイル
・デルリンドリップチップ
・SSドリップチップ
・18650バッテリー(2500mAh)
・交換用パッキンパーツ
・アトマイザー交換用キー金具
・Micro USBケーブル
・取扱説明書等
こんな感じです。

手に取った感じはかなり軽く、一般的なMOD単体と同等以下の重さにアトマイザーを内包しているので普段使いとしてはかなり良さそうです。
DSCF5599_R

スペック

スペックを見てみます。

サイズ:87.5mm(ドリチを含めない高さ) x 50mm(幅) x 23mm(厚み)
バッテリー容量:2500mAh(付属18650シングル)
最大出力:50W
最大電圧:9.5V
最大アンペア:40A
タンク容量:4.6ml(0.4Ωコイル使用時)、5.6ml(1.8Ωコイル使用時)
推奨出力:10W - 13W(1.8Ω)、40W - 50W(0.4Ω)
対応抵抗値範囲:TC mode(0.05ohm - 2.0ohm)、 VW mode(0.1ohm - 3.0ohm)
温度管理範囲:200F ~ 600F
TC対応ワイヤー:Ni200/Ti

特徴的なのは、バッテリー同梱というところと、

さて、外観に話を戻します。

まずはこのC字型のボディとスリーブで構成された見た目です。
DSCF5583_R

このようにボディとはめ込むスリーブで構成されたMODはCフレームと呼ばれ、海外の高級MODなどで人気のスタイルです。

フレームが白いこともあって高級感漂う、という雰囲気ではありませんが、廉価な中国メーカーでこういう形を取ったのは面白い試みだと思います。

細部を見ていきます。

バッテリー挿入部はスリーブの中にありますが、アトマイザー部分と分離されており、リキ漏れが到達するリスクは低そうです。
DSCF5584_R

裏面にバッテリーを押し出す穴が開いているのは気が利いていますね。
DSCF5585_R

エアフローは、ボトムのつまみをひねって調整します。
DSCF5587_R

これが全開で、
DSCF5588_R

こちらができるだけ絞った状態。
DSCF5589_R

エアフローはこの状態でもわずかに吸える状態ではあるので、完全に閉じるのは厳しそうです。

多くのAll in Oneタイプのキットが分解ができないなか、このPlatoはアトマイザーのタンク部分をバラせるのが特徴です。

分解時はドリップチップを外した上体の上部に、付属の金具を差し込んで回します。
DSCF5586_R

DSCF5590_R

これがバラした状態。
DSCF5591_R

どうしてもコイル接点部分は本体に付いたままなので、アトマイザーと分離できるタイプより洗浄のしやすさでは劣ります。リキッドは固定が望ましいと思います。

ドリップチップは口径の異なる二種類が付属しており、好みによって使い分けが可能です。
DSCF5597_R

こちらがワイドボア。黒一色になるので統一感は出ますね。
DSCF5596_R

コイルパーツを見ていきます。

Platoには二種類のコイルが付属しています。

まず、0.4Ωのコイルは大型のもので、これを丸ごと取り替えて使用します。
DSCF5593_R

Nautilusコイルを使う際のアダプタ付きパーツは、初期では1.8Ωコイルが付属しています。

Triton Miniなどに付属するクラプトンと同抵抗ですが、Oリングの色味などが違うので、これはクラプトンではないNautilus用のBVCコイルのようです。
DSCF5592_R

また、画像左側のアダプタパーツはコイルの締め込み具合を調整できるようになっており、コイル長が違うケースでも対応できるようです。
そもそも互換性あるパーツなんだからこういう機構いるの?という気もしたりしなかったり・・・。

ディスプレイはやや輝度が低い印象がありますが、普段使う上では十分だと思います。
DSCF5594_R

ちなみに傾きを検知して自動で上下が入れ替わるところはPegasus Miniと同じですね。
DSCF5595_R

USBケーブルを使ってPCと接続すれば、ファームウェアのアップデートも可能です。
最新版のファームはAspireの公式ページよりダウンロードできます。
http://www.aspirecig.com/upgrade/

背面にはリキッドの残量が見られる小窓が付いています。
DSCF5598_R

スリーブは左右入れ替えても普通に差し込めますが、このスリットが下に来る付け方が正しい方向です。

使ってみた

まずはNautilusの1.8Ωコイルで使ってみます。

リキッドはhaNumango V2です。

上部の蓋を外してリキッドを注入します。
DSCF5601_R

リキッドをなみなみ入れて貴族ボトルで差を見ると5ml。カタログスペック通りの容量がありそうです。
DSCF5602_R

吸った感じとしては、ドローが重くできるのでNautilusコイルの優秀さを味わうには十分ですが、Triton Miniに比べるとややパンチに欠ける印象です。

ただ、haNumangoはニコチンを添加するとかなり強めにキックが出る印象ですが、Platoだと風味メインでキックはそれほど強く出ませんでした。

ここは賛否あるところだと思いますが、まったりとVapingしたい人には十分だと思います。

続いて、0.4Ωコイルでも使ってみました。

これ、使おうと思った時に思いましたが、リキッド残ったままでのコイル交換ができません。

なので、シリンジで吸えるだけ吸って残りはティッシュに吸われてしまいました・・・。

最近のAll in Oneタイプがトップエアフローでリキッドの残りを気にせずにコイルを変えられるところを考えると、こういうところは少しネガティブな印象を受けるかもしれません。

さて、話を戻して0.4Ωコイルで使ってみたところ、味の出方、煙量ともにかなり満足できるレベルになりました。
煙量が増えるので、エアフローは少し開き気味にした方が良さそうです。

NEBOXなんかでもそうでしたが、この手のタイプは通常のアトマイザーと比較すると、コイル部分から口元までの距離があるので、味のダイレクトさではやや劣る印象です。

専用コイルの方では、コイルがタンク中段ぐらいまで伸びているので煙量だけでなく味の面でもプラスになっているようです。

ただ、コイルの交換コストを考えると、この0.4Ω交換用コイルはややお高めなので、現実的にはTriton Mini用の1.8Ωコイルで使うのが幸せじゃないかと思います。

オールインワンタイプは各社が力を入れている領域なので、製品も選択肢が増えていまが、トップエアフローの製品が中心でボトムフローの新作はあまり数がありません。

味の傾向としてトップエアフローのタイプではあまり満足できなかった人には、ボトムフローで味の良いコイルが使えるPlatoはオススメしやすいです。

常飲のリキッドが決まり、容量の大きなタンクを持ち、BFのように都度都度のチャージも億劫、コイルもプリメイドでいい(手巻きしない)という人には使いやすいキットだと思います。

私は普段RTAが中心ですが、どうしても出先でのコイル交換やリウィックができない状況はあるので、こういう出来のいいオールインワンタイプがサブでカバンに入っているととても安心感があります。

Platoの良いところ
・All in Oneだけどそこそこ分解可能(完全分解は不可)
・コイルの評判がよく選択肢が多いNautilusコイル
・幅広いエアフローコントロール
・特徴的なCフレーム風の形状
・ファームウェアアップデート可能
・バッテリー付属なのでリキッドがあれば使えるお手軽感
ここがもっと良くなればいいのに
・リキッドがある状態でのコイル換装ができない
・温度管理機能がありながらTC対応コイルが付属しない
・専用コイルユニットの入手性が低い
 (Nautilusコイルは入手しやすいので運用上の問題は少ない)

こんなところでしょうか。

総合力が高く、これらのポイントが気に入る人にはうってつけの製品だと思います。

バッテリーが付属するため海外からの購入が難しい場合があるので、国内店での購入が安心です。

購入はこちら!

【Aspire(アスパイア)】 Plato (プラトン)スターターキット(VAPE COLLECTION)

DSCF5583_R

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - スターターキット