電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

スターターキット「Reuleaux RX75 Kit」(WISMEC)レビュー

   

Reuleaux(ルーロー)のRX200は、その丸っこい特徴的なフォルムで、バッテリー3本のスタックバッテリーのMODとしては異例のヒット製品となりました。

私はRX200、DNA200を使っていましたが、どうしてもその重量と、200Wってそんなに使う機会なくね?というそもそものところがネックとなり、普段使いには至りませんでした。

そんな中で登場したReuleaux RX75は、WISMECらしい個性的なフォルムとシングルバッテリーの手軽さを得て登場した新製品です。
DSCF5626_R

ちなみに今回もデザインはWISMECおなじみのJayBo氏が担当しています。
(WISMECはUSデザイン・中国製造を特徴としたメーカーです。)

MODもそうですが、Indestructible RDAやBambino RDAのようにアトマイザーにも定評があるメーカーなので、スターター全体としての完成度に期待ができます。

商品の提供は、中国の電子タバコ販売サイトGEARBESTです。

ではでは、製品を見ていきましょう。

開封・外観

箱です。
DSCF5623_R

開けまーす。
DSCF5624_R

DSCF5627_R

内容物は、
・Reuleaux RX75 TC Box Mod
・Amor Miniアトマイザー
・クリアフロントカバー
・0.2Ωコイルヘッド×2(1つはアトマイザー設置済み)
・マウスピース(黒、クリア)
・予備ネジ
・USBケーブル
・取扱説明書(Reuleaux RX75、Amor Mini)
こんな感じです。

最近は同スペックであれば小さい方が持てはやされる感じがありますが、RX75の場合は男性の手で持ってもしっかりと存在感があります。
DSCF5625_R

Amor MiniアトマイザーとReuleaux RX75 TC Box Modをそれぞれ分けて、細部を見ていきたいと思います。

アトマイザー:Amor Miniアトマイザー

アモール(愛)の名を持つアトマイザーです。名前が麗しすぎます。
DSCF5647_R

スペックを見てみましょう。

スペック

素材:ステンレススチール、ガラス
リキッド容量:2.0ml
コイル抵抗値:0.2ohm
トップフィル&ボトムエアフロー(無段階調整可能)
サイズ:幅22mm x 高さ52mm

ややワイドボアなトップパーツと背の低さで、Moonshot RDTAを彷彿とさせます。

バラしまーす。
DSCF5639_R

エアフロー調整部分を含めてほぼ全部バラせます。

エアフロー調整の機構がやや変わっています。
この2つのパーツの組み合わせでエアフローを調整します。
DSCF5640_R

こちらが全開。
DSCF5642_R

こちらが全閉。
DSCF5641_R

この調整機構でエアフローが内部で開閉される作りです。恐らく見た目のためかなと思いますが、手が込んでますね。

コイルも見えますが、“Triple 0.2Ω”と書かれており、どうやら3本のパラレルコイルのようです。かなり低抵抗です。愛の爆煙ですね。

作りの面でここは良いなと思ったところは、このアトマはトップフィルなのですがCleito TankNautilus Xのようにコイルのスレッドでタンクを挟み込むタイプではなく、タンクパーツとコイルが完全に独立しています。

コイル上部のスレッドでトップパーツを固定するタイプのアトマは、リキッドチャージ時にコイルが緩んでしまうことがありました。

これであれば共回りすることは無いので、トップパーツの開閉時にコイルが緩む心配がありません。

ポジピンは調整不可です。
DSCF5648_R

低抵抗かつドリップチップが一体型、さらに背が低いということもあって、かなり熱を持ちやすいです。

気になる人は、付属の背の低いマウスピース(ドリップチップ)を付けることで軽減できます。

DSCF5628_R

販売ページはマウスピース付いた状態で写真が載ってるので、ひょっとするとマウスピース付けた状態が正しいのかもしれません。

でも付けないでも使えますよ!(使ってますよ!)
背の低さ重視なので、ここはあえて直吸いを推していきたいと思います。

スターターにバンドルされているアトマイザーは、作りの面で不満を感じることがちょいちょいあります。
このアトマに関してはRX75とのフィッティングも良いし、構造に関してもよく考えて作られているなと感じます。

続いてMODを見ていきましょう。

MOD:Reuleaux RX75 TC Box Mod

片側のえぐれたようなデザインが特徴的なReuleaux RX75 TC Box Mod
DSCF5631_R

ちょっとロボットの肩みたいな形で男心をくすぐります。くすぐらない?

スペック

・素材:亜鉛合金
・出力モード:VW / Bypass / TC-Ni / TC-Ti / TC-SS / TCR Mode
・出力(W):1W ~ 75W
・抵抗値範囲:0.05Ω ~ 1.5Ω(TCモード時)
      0.1Ω ~ 3.5Ω(VW / Bypassモード時)
・温度範囲:100 ~ 315C / 200 ~ 600F (TCモード時)
・バッテリー:ハイレート18650バッテリー(別売)
・隠しファイアボタン、マグネットバッテリーカバー
・交換可能なフロントカバー、物理ロック
・バッテリー逆挿入検知
・二重化された回路保護機能
・ファームウェアアップグレード可能
・USB充電可能
・接続:510スプリング
・サイズ:47mm x 22.5mm x 87mm

スペックとしては、eVic VTC Miniと同じですね。

RX200でもそうでしたが、WISMECは基盤などの部品についてJoyetechが供給しています。

アップグレード可能だったり、基本的な部分はeVic VTC Miniを踏襲していると思って間違いなさそうです。

外観をザッと見ていきます。

表(?)側。
DSCF5633_R

その裏側。中央にUSBポートが見えます。
DSCF5632_R

窪んだ部分に510コネクタがあります。
DSCF5635_R

22mmのAmor miniにジャストフィットなので、最近流行の24mmのような大きいサイズのアトマイザーは使えません。

上部(画像右側)に見えるスイッチが、物理ロックになっています。
DSCF5638_R

マグネットで開閉式のバッテリーカバー。
DSCF5629_R

DSCF5630_R

バッテリーはアジャスタのある下側がプラスなので注意しましょう。

このバッテリーカバーの上側マグネットはファイアスイッチになっています。

そう、この物理ロック、バッテリーカバー裏のスイッチの機構、いずれもiStick TC100Wとまるっきり同じです。

シングルバッテリー版のiStick TC100Wという印象になってきました。

でも、大きく違うのはディスプレイの配置です。

バッテリーと逆サイドの部分のヒンジを開閉すると、そこからディスプレイが出てきます。
DSCF5636_R

ちなみに閉じている時にはこの内側の赤い部分が露出してアクセントになっているわけですが、このプラ素材の質感がすごく安っぽい。

普段見えるところではありませんが、もう少しなんとかならなかったのかとちょっと残念な気持ちになります。

ディスプレイの輝度は十分です。とても見やすい。
DSCF5637_R

RX75は握りこむ動作でバッテリーカバーを押し込んでファイアしますが、その際にボタンを誤操作しないようにカバーを付けたのかなと思います。

しかし、このカバーを閉じて使っているとすごく気になることがありました。

私は温度管理で使うことが多いのですが、温度管理コイルは室温の変化などで抵抗値がブレた時に、新しいコイルかどうかを聞いてくることがあります。

なので、吸おうとした時にファイアしてもミストが出ず、んんっ?と思ってわざわざカバーを開け、表示を確認しないといけないような状況がありました。

これがめんどくさいと感じたので、付属のクリアカバーに換装してみました。

DSCF5643_R

精密ドライバー1本あれば簡単に交換可能です。

これで、カバーを閉じた状態でも表示が確認できるようになりました。
DSCF5645_R

まぁ、これでもボタン操作のためにはカバー開けないといけないんですけどね。ON/OFFの確認は楽になりました。

底はベントホールがある程度です。
DSCF5634_R

使ってみた

さてさて。リキッドを入れて使ってみたいと思います。

リキッドは、和(NAGOMI)の鈴音という抹茶カフェラテ味のリキッドです。

トップリフィルなのでリキッドを入れるのは楽々ですね。
DSCF5649_R

コイルが真新しい時は、中央に数滴たらしてウィックを十分に湿らせて使いましょう。

ではでは、吸ってみます。
DSCF5650_R

40Wオーバーでガンガン焚いてみました。

うん。味に関しては申し分無いです。
コットンの味やケミカルさが立つわけでもなく、温かなミストを胸いっぱいに吸い込めます。

チェーンしていると、やはり熱が気になります。

再掲ですが付属のマウスピースを使えば熱は軽減はできます。
でも、見た目は無い方が好き・・・というなんとも言えないジレンマです。

ここは見た目を取るか快適さを取るかなので個人差ありそうですが、私は見た目を取ります

チェーンしすぎないように気をつけます!オシャレは我慢って昔の偉い人が言ってたから。

ちなみに温度管理もバッチリ効きます。ここはVTC Miniなどでも評判の通りなので細かく説明しませんが、TiワイヤーでビルドしたKayfun Mini V3でも快適にVapingできました。

まとめ:グリップファイアの個性とJoyetech基盤の安定感

さてさて、長くなりましたがReuleaux RX75 Kitは背が低い・爆煙・トップフィルなオシャレアトマイザーと、グリップ式ファイアのMODを組み合わせた個性派キットでした。

その個性のためにカバーの開閉など一部操作性に一手間かかる部分はありますが、定評のあるJoyetech基盤を搭載しているので性能的な面では安心して使うことができます。

背の低いMOD・小さいMODが持てはやされる傾向がある昨今ですが、こういうマスプロ品の中でも個性を出したキットはVAPEの楽しさを感じさせてくれるのでいいですね。

iStick Picoと同じように、構造上22mm以内のアトマイザーという制限がありますが、そこが気にならず、かつこの見た目が気に入るなら、普段使いとしてオススメできるキットだと思います。

購入はこちら!

WISMEC Reuleaux RX75 Mod Kit(GEARBEST)

DSCF5626_R

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - スターターキット