電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

リキッド「Cannoli Be One」(Cassadaga Liquids)レビュー

   

ちょっと気になってたリキッド。

Cassadaga Liquidsというブランドの、Cannoli Be Oneです。

Cannoli(カンノーリ)は、Cannolo(カンノーロ)の複数形です。
カンノーロはイタリアのシチリア島発祥のお菓子で、ゴッドファーザーが愛したお菓子とか言われています。
アメリカだと単数でもカンノーリって言ったりするらしいです。まぁここら辺の言葉の由来はザックリした感じでいきます。(雑)

カスタードなどのスイーツ系のリキッドが好きな私としては、香ばしい生地とクリームで作られるCannoliは名前からしてヨダレものです。

Cannoliのリキッドラインは、今回紹介するBe Oneの他に3種類、計4種類がありますが、Be Oneはこの中で一番スタンダードな味です。
(他のは、ナッツ、ストロベリー、フルーツシリアルがフレーバーに加えられています。)

焼き菓子系は小麦粉感出すぎると日本人の口には合いにくかったりするのですが、ここら辺は吸ってみないとわかりません。

というわけで、吸ってみました。

吸ってみた

環境を変えつつ、吸ってみました。

・ドリッパー
まずは、Hadaly RDAで吸ってみました。

しっかりとした粉砂糖の甘みが全面に出てきます。超甘い。
小麦粉感というほどの粉っぽさは感じず、こってりとしたクリームが甘みにかぶさり、吐きながら香ばしさの中に焼き菓子を感じる程度です。

なかなか美味い。

これでも十分満足なのですが、普段のメインはタンクなのでタンクでも吸ってみます。

・タンク
タンクは、Hussar RTAで吸ってみました。

最初、ノーマルの長いタンクで吸った時は、わずかに甘みが抑えられて少し粉っぽい感じが前に出てきたかなという印象でした。

で、そこからタンクSteamTunersのTower Tankに付け替えて、全長を抑えた上で少しワッテージを上げ目にして温かめなミストにしてみたところ、グッと甘さが出てきました。

あとは、ドローも絞った方が甘さを感じやすいです。

LIMITLESS RDTAでも吸ってみましたが、あまりスカスカ&爆煙な感じだと、コッテリの裏のエグみが出てきてしまって美味しく吸えませんでした。

とりあえずはHussarで美味しく吸えそうなのでこれをメインでいこうと思います。

欠点を挙げると、コッテリ甘い系の宿命ではありますがコットンやコイルに目に見えるガンクが無い状態でも、結構味が落ちてくる印象があります。ウィックがやられてるのかもしれません。

1タンク吸い終わったぐらいでドライバーンしたい気持ちになります。

あまり複雑さはないのと、GVCなんかと比べるとコッテリ感も多少押さえた印象になっているので複雑なリキッドに慣れた人だと物足りなさを感じるかもしれません。

こちらのリキッドは、Giantvapesで購入可能です。
現在、取扱いは60mlボトルのみのようです。この記事の写真は30mlボトルです。

国内店だと,Vape Powerで30mlボトルの取扱いがあるようです。
やらしく楽天のリンクを置いておきます。
CassadagaLiquids Cannoli Be One 30ml(Vape Power)

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - Cassadaga Liquids