電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

リキッド「Grant's Vanilla Custard(GVC)」レビュー

   

Grant's Vanilla Custard(GVC)のレビューです。

大好きで大好きで仕方ないリキッドです。
というか、このリキッド吸うためにVAPE持ってるんですよ僕。ぐらいのリキッドです。他のリキッドは、アクセント。
14240710630540

大好きな味は思い出の味

なんというか、嗜好品の味って思い出に左右されると思います。

例えば、友達と楽しくお酒を飲むのが好きな人は、お酒を飲むだけで楽しい気持ちになったりするそうです。
逆に、悲しい時にそれを打ち消すように酒を飲む人は、酒を飲むことで悲しい感情を吐き出す習慣が付くらしいです。(Tak調べ)

で、私にとってのGVCは、初めて電子タバコで吸ったリキッドであり、「VAPEの美味しさを教えてくれたリキッド」です。
過去記事:電子タバコデビューしました!初めて吸ったVAPEのセットアップメモ

あぁ、タバコと全然違う。ヤニ臭くない。
吸った瞬間から感じるバニラの甘み、息を吐いている間に感じるカスタードの香ばしさ。
吐いてなお、口の中に残る多幸感・・・

(思い出プレイバック中)

私にとって、代替が効かないリキッドです。味では他にも良いものが色々とあると思いますが、VAPEとの出会いの喜びをセットで提供してくれるGVCは、きっと吸い続けるんだろうなぁと思っています。

というわけで、味のレビューですが、ってもうほとんど書いてるやん!

バニラの甘みと、カスタードの香ばしさが絶妙に合わさったリキッドです。
メイプルシロップやバターのような濃厚さ、パンケーキのような香ばしさが合わさった美味しさです。

色は、濃厚な味を連想させる茶色のイメージがあるかもしれませんが、ノンニコチンは上の写真のようなほぼ無色透明です。

GVC利用時の注意点

GVCを使う時の注意点をいくつか書いておきます。私が気付いた範囲ですが。

ステープ必須

GVCは出荷時点でそこそこ寝かせてステープ済の状態で送られてくるそうですが、到着後にさらにステープさせた方が美味しいです。

私は、初めて入手した後に時間経過で美味しくなってステープの重要さを感じたというよりも、GVC常用した後に、新しく到着したものを吸った時のガッカリ感として感じました。

なんか、違うんですよね。混ざりきってない感じというか、味にコクが足りないというか、ごくごく僅かなケミカル感(ケミカル臭までいかない感覚)があるというか。

というわけで、届いたらステープさせましょう。

なので、常に吸いたい人はステープ考慮して多めに注文し、なおかつ切れる前に十分余裕を持って注文しなければなりません。なんという糊しろチェーン注文

ほとんどの人が割って使うみたいだよ

GVCは、あんまいあんまいリキッドです。

なので、多くの人が何らかの割り物で希釈して使っているようです。
私はVG100%のものを購入しているので、割る時はファンタジーグリセリンを使っています。
代替、2倍~4倍に薄めて使われるようですね。

でも、実は原液で吸うことの方が多かったりします。しかもGenesisで。

アホかと思われそうなんですが、だって濃厚な煙が美味しいんだもの。

チェーンしてると味覚が殺される

GVCチェーンしていると、「あれ?なんか甘くなくね?」みたいな状況になります。

他の、モロに甘いリキッド(Ambrosiaとか)を吸った後でもやっぱり甘みが鈍くなります。

たぶん、味覚が甘さに慣れて、GVCの美味しい臭いへの感受性が鈍るとこうなる模様です。

ニコチンユーザーの人だと、この状況だとニコ臭さが感じられて美味しく吸えないかもしれないので、水飲んだり素メンソールリキッドでリセットしたりするといいかも。

以上、VAPE歴≒GVC歴みたいな私が思った注意点でした。

色々書いたけど、自分の好きな吸い方で吸うといいと思うよ。←ヲイ

参考:GVCの注文方法

海外から買う人が多いと思うので、ちょっぴり補足。
(追記:ページ下部に、Amazonでの購入リンク置いてます。ノンニコユーザーの方は、こちらもどうぞ。)

GVCの公式サイトから買います

購入は公式サイトからです。
Grant’s Vanilla Custard

毎月、月末あたりに売り出されることが多いですが、たまに空いたりすることもあるので注意です。

販売開始したら直ちに狙いの商品をカートに入れられるよう、アカウントは事前に開設しておきましょう。

英語の住所記載に慣れていない人もいるかと思いますが、基本的には逆から書いて、JAPANが最後って覚えておけばいいです。
日本語:〒101-0001 ○○県△△市□□町1-1-1
英語:1-1-1,□□cho,△△-shi,○○,101-0001,Japan

苦手な人は、変換サイトとかるのでこういうの使ってもいいですね。
電話番号は、最初の0を取って、日本のコード+81を付けて下さい。
gvcadress
Billing AddressとSipping Addressを同じように登録したら、アカウント画面にこんな感じで表示されます。
gvcadress23
実は、日本に届きさえすれば、日本の郵便網はかなりしっかりしているので、案外察して届けてくれるらしいです。(どのぐらいまで許容範囲なのかは知らないけど)

祭りだ祭りだ

販売が開始したら、人気のボトルから売り切れます。
「大容量ボトル」、「VG100%」あたりが人気らしいです。

あと、販売開始した瞬間から、サイトが激重ぷんぷん丸になりますので、強い強い忍耐力をもって臨んで下さい。1クリック5分待つ気力が大事。

値段

私が買った時のGVCの価格です。
gvclineup

- 30ml 12ポンド
- 50ml 20ポンド
- 100ml 39ポンド
- 送料 10.76ポンド

ちなみに、価格は英ポンドです。
ドル慣れしてると、実は案外高いので覚悟して下さい。
(1ポンドは、2015/2/17のPaypalレートで189.283円です。)
とは言っても、国内で海外リキッド買うともう少しお値段張るので、実質はそんなに高いリキッドではないです。

それぞれの商品ページで、PG/VG Ratio(PGとVGの割合)とStrength(ニコチン強度)が選べます。

PG/VG Ratioは、
- 50PG/50VG
- VG/HEAVY
- 100VG/0PG

が選べます。

Strengthは、0mg・6mg・12mg・18mg・24mgの5段階です。

これらの選択では特に値段は変わりません。

支払いは安定のPaypalでOKです。念のため、住所とかの表記は事前に英語に修正して購入しました。

まとめ:GVCうまいよ、GVC

というわけで、情熱が有り余って詳細に購入方法まで書いてみました。
このサイトは初心者向けなので、たまにはこういうねちっこい記事もあっていいよね。

ということで、初めての海外通販にGVCを選ぶ方は、ぜひ参考にしてみて下さいw

(追記)速報 Amazonで買える!!

なんとビックリ、Amazonで買えるようです。今、Twitterでもリアルタイムにみんな買い漁ってるみたいなので、すぐ無くなるかもしれませんが。
⇒(再追記)売り切れました。小一時間ぐらいしかもたなかったのでは。

ベイパーデポさんで取り扱っているようですが、この他にもニッケルワイヤーや、Strix Elixirsのフロツンとか、Noaloxとか、全部送料無料で買えます。

とりあえず、miyaさんがGVCユーザーにオススメというリキッド買ってみました。
届いたらレビューしまーす。

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 

提携クーポン

海外格安リキッドメーカーHiLIQのクーポンです。
期間の制限無く、全商品が10% OFFになります。
HiLIQ
 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - Grant's