電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

テクニカルMOD「iStick TC60W」(Eleaf)レビュー

      2016/04/21

このサイトではこれまでにEleafのBOX MODをいくつかレビューしてきました。

バッテリー内蔵型 最大40Wの温度管理MOD「iStick TC40W」
デュアルバッテリー 最大100Wの温度管理MOD「iStick TC100W」

iStick TC40Wはバッテリーを別途購入する必要の無い手軽さやそれでいて最大40W、温度管理も可能とあって、いまだにブログのアクセスも多いです。

しかし、中国製メーカーのラインナップで一番競合ひしめくのは、

・シングルバッテリー(交換可)
・温度管理(Ni/Ti対応)
・最大出力50W以上

の製品です。

これまでにブログで扱った物でも、これだけあります。
Cloupor Mini Plus(Cloupor)
iPV D2(Pioneer4u)
Solo mini(iJoy)
eVic VTC Mini(Joyetech)
KBOX Mini TC-75(Kangartech)
BALROG TC MOD(UD)
Pegasus Mini(Aspire)

明らかに、メーカーの主戦場になっています。

ではではEleafのこのレンジの製品もレビューせねばなるまい!ということで、やや旬は過ぎていますが紹介することにしたのが、iStick TC60Wです。

DSCF3763_R

商品の提供は、中国の電子タバコ販売サイト、Everzonです。いつもありがとうございまーす!

スペック

まずは、スペックを見てみます。

・出力:1 ~ 60W
・抵抗値範囲(VW):0.15 ~ 3.5Ω
・温度管理機能(Ni200/Ti)
・温度管理範囲:100 ~ 315℃ / 200 ~ 600F
・抵抗値範囲(温度管理):0.05 ~ 1Ω
・抵抗値ロック機能

こんな感じです。SSでの温度管理には対応していませんが、標準的なNi200/Tiに対応しているので十分でしょう。

開封・外観

箱です。
DSCF3760_R

開けまーす。
DSCF3761_R

DSCF3762_R

MOD本体の他、付属品はUSBケーブルと説明書のみというシンプルスタイル。

ブラックですが、ザラザラとした質感で塗装も強そうな印象。なかなか使いやすそうです。
DSCF3763_R

上部を見てみます。

コネクタはスプリングの510接続。
DSCF3769_R

アトマイザーが左右に寄せてあるMODが多い中で、MOD中央に位置しているのが特徴です。

細い見た目もあって、BOXタイプでありながらTUBEタイプのような感覚で扱えます。

スイッチ類は、カバーと同一素材で、クリック感も問題無いです。
DSCF3766_R

iStick TC100Wと同様ですが、モード変更のためのボタンが付いています。
(長押しでVW⇒TC(Ni)⇒TC(Ti)の順でローテート)

MODも複数種類持っていると、
「あれ?このMODのモード変更ってファイアボタンとUPだっけ?3クリック?UPとDOWN同時押し?」
みたいな混乱に陥ることも多いわけですが、モード変更用のボタンが付いていることで操作がぐっとわかりやすくなっています。

逆サイドを見てみます。
DSCF3764_R

MOD上部には、珍しいですがストラップ用の穴が開いています。
DSCF3773_R

ここにストラップを付ければ首から下げることもできますし、キーホルダーやお好みのチャームなどを付けるのもいいでしょう。

ボトムには、USBの充電コネクタがあります。
DSCF3770_R

バッテリーは、マグネット式のカバーを着脱して交換します。
DSCF3768_R

カバーの裏にEleafのロゴが入っていて、こういう見えないところに装飾するこだわりとかは嫌いじゃないですよ!

DSCF3767_R

ちなみにバッテリーカバーは別売で購入が可能なので、複数カラー揃えて気分によって着せ替えるのも楽しいと思います。(塗る人の予備にもどうぞ)
Eleaf iStick 60W TC Battery Cover

ディスプレイを見てみます。
DSCF3771_R

DSCF3772_R

画像では少しにじんで見えますが、実際の表示は細部までしっかり見て取れます。

作りの面では、Kangerのようなプラスチッキーさも無いですが、高級感が漂う雰囲気、というわけでもなく普段使いとしてフィットしそうな落ち着いた仕上がりになっていると思います。

ちなみに、細かい操作方法は、電子タバコ初心者のチラシの裏さんで機械翻訳のマニュアルを起こしていらっしゃるので、そちらを見てみて下さい。
Eleaf iStick TC60W User Manual(電子タバコ初心者のチラシの裏)

では、使ってみましょう。

使ってみた

Aspire Cleito Tankに乗せてみました。
DSCF3791_R

まず、5クリックでタイムラグ無く立ち上がるのが素敵です。
握り心地も良く、いいMODだなと素直に言えます。

温度管理については、TiでビルドしたMirage EVO RDAで確かめてみました。
DSCF3792_R

当たり前ですが、温度設定だけでなく、ワッテージによってかなり吸い心地変わります。

450Fに60Wだとさすがに焦げた感じがあったので低めのワッテージから徐々に様子を見ながら上げて使う方がいいと思います。

温度管理の具合については、ミストが減衰することもなく十分に使えるレベルです。
個人的には立ち上がりがもう少し強くてもいいかなと感じるところですが、ここは好みの問題もあるのでファーストMODとして使用するにあたって問題になることは無いと思います。

まとめ:スマートな優等生MOD

TCRなどに対応しているわけでもないので「これでしかできない」という特筆した特徴もありませんが、その代わりシンプルな操作性で初心者も安心して使えるMODだと思います。

バッテリー交換もできるので、iStick TC40Wからバッテリー交換型・高出力のMODへの乗り換えを考えている中級・初心者の方にお勧めしたいMODです。

やや長めのフォルムにはなりますが、横幅を抑えて握りこむようなスタイルでVapingしたい人にもフィットすると思います。

さすがのEleafと感じさせるしっかりした製品でした。

購入はこちら。
Eleaf Istick 60W TC Mod(Everzon)
 
 
DSCF3763_R

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - テクニカルMOD