電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

オールインワン「Rev4 Billet Box」(Billet Box Vapor)レビュー

      2017/03/23

私がBillet Boxの存在を初めて知ったのは、超有名レビュアーのGabishさんの記事だと思います。

The Billet Boxレビュー(Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと)

当時はこの開けたパネル内部のかっこ良さに魅力を感じたものの、カトマイザー専用機ということもあってあまり食指が伸びないまま今に至っていました。

その後Billet BoxはDNA40を搭載したRev4 Billet Boxへと進化しました。

コンスタントに人気はある製品でしたが、高品質なアトマイザーの製造でかねてより人気のあるAttysmith(Hellfire Mods)がBillet Box用アトマイザーパーツ「Exocet」をリリースしたことにより、その人気に拍車がかかった印象があります。

Rev4 Billet Boxの購入方法は普通に本家サイトからの個人輸入なわけですが、競争率が激しすぎてなかなか買えない状況が続いています。

そんな貴重なMODですが、今回複数回の販売で購入できた友人から運良く購入することができたので、ノリノリでレビューしたいと思います。

外観

箱は無く、簡易な包装に説明書があっただけだったので開封撮影は割愛です。

カラバリが豊富なBillet Boxですが、こちらはRat Blackという全体が黒一色の渋い機種です。

シンプルなボックス形状で、両面のパネルとボタンのみが見えます。

ひっくり返して見てみるとこちらは装飾無しです。

こちらが開けたところです。

パネル内部の見た目は冒頭のGabishさんの記事でも掲載されている過去機種の方がダイヤルの雰囲気など好みだったりもします。まぁ、閉めたら見えないので気にしない。

パネルの裏面にも刻印が入っていたりとシャレていますね。

サイドには吸気用の穴が開いています。

タンク部分(Boro Tank)を取り外します。

Boro Tankの“Boro”は、Borosilicate glass(ホウケイ酸ガラス)の頭文字みたいです。
ガラス部分はスライドして取り外しができます。すごく薄いので破損に注意が必要です。

初期付属は白のタンクが付属していますが、オプションで黒のタンクも購入可能です。

せっかく真っ黒なRat Blackなので、黒に換装して使っていきたいと思います。

外したところを上から見ると、端子部分が見えます。ここがポジティブ接点みたいです。

アトマイザーというべきかカトマイザーというべきか単にコイルというべきか悩ましいですが、Exocetを入れて使ってみます。

取り付けは、Exocetの下半分を入れて接点部分をしっかりと押し込んだ上で本体へ収納、その後ドリップチップ側のキャップを外してExocetの上半分を差し込み、最後にキャップをコインなどで締め込んで固定をします。

ちなみに私、素直にコインで締め込めばいいものをめんどくさがってマイナスドライバーを横にあてて回していたところ、新品の本体にガリッと傷を付けてしまいました。

ドリップチップ付けて押し回しても締められると思うので、コイン使う人もそういう方法がいいと思います。僕と同じ過ち犯す人がいるかは謎ですが。

リキッドは、ガラスのドアを少しスライドさせて隙間から注ぎ込みます。

バッテリーは下がポジティブ・上がネガティブです。

バッテリーはそのまま差し込むとかなり固いので、私はネガティブ側を指でグーッと押して厚みを減らしました。
指を差し込むような隙間も無いので、バッテリーにテープを巻くなどして取り外ししやすくした方がいいかもしれません。

電源をONにして、抵抗値が表示されていること(ショートしていないこと)を確認しましょう。

これで準備は完了です。

ドリップチップは、汎用の510のものが使用可能です。JMK Tipsにはスレッドと一体化した専用品の販売もあります。
BB Tips Rev4

吸った感想などはExocetに依存している部分が大きいのでそちらで語るとして、Billet Box自体の使い勝手などの感想をつらつらと。

まず、サイズ感はすごく良いです。オールインワンでカードよりちょっと大きいぐらいで厚みもないので普段使いとしてはコンパクトで非常に良いと思います。

ボタンのクリック感も良いです。

ディスプレイがパネルで隠れるので開けないとON/OFF状態の視認ができないのと、アトマイザーがBillet Box専用のため気軽にドライバーンしにくいというのがやや運用面で気になるところです。

Exocetは絶縁体を外してMODに装着すればドライバーンできるという利点があるようですが、それにしてもリキッドで濡れたパーツを取り出して作業しなければいけないのは、デッキだけを抜けるRTA(Kayfun5/Kayfun Mini V3、Cloud One RTA、Hussar RTA)と比べると面倒に感じます。

ただ、タンク部分含めて分解しての洗浄もできますし、前述の運用面のデメリットを甘受できるなら使い勝手のいい製品じゃないかなと思います。

ちなみにこのRev4 Billet Box、アトマイザー部に何を入れるかもそうですが、サードパーティーによるドアやボタンパーツなどが多数あり、本体を手に入れた後に更なるを感じさせる一品でもあります。

(2017/3/23追記)
ボタンの換装方法について記事をアップしました。
Rev4 Billet Boxのボタン交換方法

本体購入だけでもF5 warの争奪戦があったりとなかなか手に入れにくいものではありますが、このスタイルに惹かれ、かつアフターパーツもこだわりたい人には(いろんな意味で)たまらない物だと思います。

購入方法
Billet Box Vaporの本家サイトのトップに販売タイミングが掲載されます。隔週土曜日が多く、年内の販売は終了しています。

そのタイミングちょうどから販売サイトに製品がアップされるので、狙いのものを撃ち取ることができれば購入できます。

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - テクニカルMOD