電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

iQOSを買いに原宿のiQOSストアへ行ってきた

   

さて、ずっと欲しい欲しいと思いながらも近所のコンビニで買えずにあきらめかけていましたが、先日ようやく入手できたのでアップしたいと思います。

私の購入方法

ただいま、iQOS芸人の影響なのか、世の中的な健康志向の広まりなのか、日本的にiQOSの流通量が不足しているようです。

最近はヒートスティック(使い捨てるタバコ葉の詰まった部分)はどこのコンビニでも買えますが、充電ケースも付いたiQOSのキットはどこも品薄状態。というか、近所のコンビニを巡りましたが全滅でした。

そんな煽りを受けて私もiQOSサイトで会員登録を済ませるだけ済ませてずっと買えずにいましたが、iQOSストアなら買える!という情報をもらいまして、iQOSストアを調べてみたところ、どうやら原宿にあるらしい。

お近くのiQOS取扱い店舗を地図から探す(iQOS公式サイト)

原宿なら行けない距離ではないので、フラフラッと行ってみることにしました。

まずはiQOSストアの店頭へ

私が行った原宿のiQOSストアの場所はこちらです。

気合入っていたので、開店の11時に行ってみました。

「すみませーーーん!iQOSくださーーーい!在庫ありますか?」

iQOSのお姉さん「はい!在庫あります!15時半のお受付になります!

ファッ(゚Д゚) ?!

さすが大人気のiQOS。開店時点で渡されたのが15時半の整理券です。ハンパねえ。

整理券を渡される時に聞かれたこと
・iQOS本体の希望カラー(ホワイト or ネイビー)
・店頭で説明を受けるかどうか
・体験を希望するかどうか
・購入を希望するヒートスティック(カートリッジ)の種類
・現在吸っているタバコの銘柄
・本人確認書類の提示

ヒートスティックの種類は体験してから決める、と伝えれば後でもOKです。

地味にここで困ったのが吸っているタバコの銘柄です。
私はリアタバ吸わなくなって久しく、なんならマイルドセブンがメビウスになったことがかろうじて分かるぐらいなので、一応当時の銘柄に合わせたものを答えました。

そして、引き換えのタイミングでは吸っているタバコの箱(空き箱可)を持ってきて下さいねとのこと。

どうやら、割引の適用可否が今タバコを吸っているかどうかで決まるようです。

まさかVAPE出すわけにもいかないので、タバコ購入して受け取りにいくことにします。

iQOSで紙巻タバコやめようと思っている人は、最後の一箱は捨てずにとっておきましょう。

僕のように、うっかり久々にリアタバ購入して軽く吸っちゃうような逆禁煙モード発動しますよ。

リアタバ懐かしいなぁ・・・(´ー`)y-~~ ←アカン

しばし休憩

原宿からほど近い某ショップで休憩してすごします。

うっかりビール飲んだのは内緒です。うっかり2杯飲んだことも内緒。

店頭説明・購入

さて、15時半になったらいよいよ店舗を再訪です。

整理券を受け取った時と同じようなアンケートに答えたり、iQOS公式サイトに会員登録を済ませていれば、iQOSストアでの割り引きクーポンを表示させてスクリーンショット(キャプチャ)を撮っておくように促されます。

そんなことをしつつ、順番を待ちます。

私の時は3人で案内され、2階の体験ラウンジ(Experience Lounge)で説明を受けました。

既に説明を受けているお客さんがたくさん

既に説明を受けているお客さんがたくさん

14672519175860

カウンターの席で説明を受ける

カウンターの席で説明を受ける。買った未開封のたばこがまぶしい

Experience Loungeで聞いたこと
・iQOSのメリット
・iQOSの使い方(試用込み)
・iQOSのお手入れ方法

iQOSのメリット

まず、iQOSのメリットとして聞いたのが、
・従来の紙巻たばこと比べてタールや一酸化炭素などの有害物質を9割カット
・火を使わないので火災の心配が無い
・吐くのは蒸気で、ヤニ臭くならない
・副流煙による被害(受動喫煙)が無い

実は、有害物質9割カット、と聞いての最初の感想は、
「結構残ってるもんだなー」
でした。

10本吸えば紙巻たばこ1本と同じ程度の有害物質を吸い込むってことなので。
(タールや一酸化炭素に縁が無いVAPEと比較してしまうのがよくないのはわかっているのですが。)

とは言いつつも、普段からタバコを吸っている人からするとそれだけカットできれば御の字だと思います。

副流煙は吸っている煙(主流煙)ではなく吸っていない間にタバコの先からゆらゆら出ている煙ですが、iQOSではタバコを燃やしているわけではないので副流煙がありません。

でも、主流煙にはニコチン含む成分があると思うので、子どもの前では吸う気しないですね。外でも喫煙所で吸うのが無難だと思います。(そもそも「たばこ」であることは変わらないので。マナーの問題ね。)

ヤニについては、確かにExperience Loungeは(空調に力入っているのもあるだろうけど)終日iQOSが吸われ続けているだろうけど壁などは真っ白で黄ばんでいる様子は無く、iQOSで出す煙が環境を汚さないというのは何となく納得できました。

iQOSの使い方説明&試用

さて、ここでiQOSを実際に吸いながら使い方の説明がありました。

後ほどレビューでまたアップしますが、ザッとした使い方はこんな感じ。

<iQOSの使い方>
・iQOSポケットチャージャーからiQOSホルダーを取り出す
・ヒートスティック(カートリッジ)をiQOSホルダーに挿す
・スイッチ押して余熱(LED点滅)
・余熱完了(LED点灯)
・しばし吸う
・吸えるのは残りわずかですよーのオレンジLED点灯
・LED消灯したら喫煙タイム終了。iQOSホルダーの上部を引き抜いてヒートスティックの吸殻を外す
・吸殻を捨ててiQOSホルダーをiQOSポケットチャージャーに収納

こんな流れです。5クリックでONにしたらすぐに吸えるVAPEと比較すると、やや手間が多いですね。

複数種類を試用させてもらうこともできますが、私は全種類買うと決めていたので、試用は1種類のみさせてもらいました。

吸った感想としては、
「あー、これはタバコ感あるな・・・」
でした。

VAPE吸っていると、このタバコ特有の物が燃えているような香りが懐かしく感じるんですよね。
そういう部分はiQOSでも味わえるなと思いました。

細かい使用感はレビューで書きます。(引っ張る)

iQOSのお手入れ方法

iQOSのお手入れは小さなカプセル状の専用クリーナーブラシが付属しているので、そちらでできます。

ロングブラシとショートブラシを組み合わせてそれぞれでiQOSホルダーの煤を取ります。

こちらもレビューで紹介したいと思います。(まだ引っ張る)

お会計&無事iQOSゲット!

4階のプレミアラウンジでお会計です。

ここは写真撮り損ねましたが、ジュースをもらえたりVR体験ができるヘッドマウントディスプレイがあったり、iQOSの充電ができたりと至れり尽くせり感ありました。

カウンターの奥にワインサーバーがあって、アルコールも飲めるのかとテンション上がりましたが18時以降のみとのことでした。残念。

お会計では、会員サイトで出力したクーポンのQRコードと製品箱のQRコードの写真をiPadで一生懸命撮影していたので、購入時点で多少の本人と製品の紐付けはしているのかもしれません。

そんなこんなで無事念願のiQOSをゲットしました!

紙袋に入ったiQOSとヒートスティック4箱

紙袋に入ったiQOSとヒートスティック4箱

ヒートスティックは全種類購入しています。

というわけで、レビューに移っていきましょー!

⇒iQOSの詳細レビューへ!※執筆中

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Gifts10%OFFクーポンです。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - 次世代タバコ