電子タバコのレビューブログ|VAPE BEGINNER

電子タバコ・VAPEのレビューブログです。初心者おすすめのスターターキットから、上級者向けハイエンドMODやアトマイザー、リキッド、流行のiQOSやPloomTECHなども解説しています。

iQOS互換機の「iBuddy i1」をゲットしたのでレビュー

   

iQOS、持っていたんですが減煙を考えていた田舎の親戚が欲しいと言っていたのであげてしまいました。結局VAPEが美味いんだもの。

と思い、早数ヶ月経つわけですが、やっぱりVAPEは目立ちます。

世の中がiQOSやらPloomTECHやら煙の少ない方にシフトしていく中で、VAPEはモックモクのミストが出ます。

というわけで、どうしてもVAPEは吸えないけどiQOSなら吸っても気まずくない状況、という極めて限られたシチュエーションに向けてまたiQOS買おうかと悩んでました。

iQOSにも新型の「iQOS 2.4 Plus」が出ていたので、これをまた前回のように原宿のiQOSショップあたりに行って買おうかと思っていたのですが、Nexmokeさんで互換品「iBuddy i1」の取扱いがあったので物珍しさで購入させていただきました。

ちなみに購入に際しては、まっさーさんとご飯行った時に持ってきてもらったので、実質送料無料とかのたまうとんでもない客になってしまいすみません。

互換品のレビュー上の扱いについてしばらく悩んでいたのですが、iQOSはヒートスティック(差し込むたばこ葉の入った部分)がたばこ事業法で保護されている範囲のようで、機器の方はパイプとかと同じ扱いの様子。じゃないとコンビニで割引販売とかできないものね。
(たばこは一切の値引き・転売が法的に禁止されています。)

というわけであまり気にすることも無さそうなので記事にしてみることにしました。

私物なので、ダーッと見ていこうと思います。

開封・外観

箱です。

開けまーす。

内容物は、
・iBuddy i1 本体
・充電ケーブル
・クリーニングコットン
・クリーニングブラシ
・マニュアル(日本語対応)
こんな感じです。

クリーニングキットの内容とか、iQOSにかなり寄せられてる印象です。

VAPEは英語設計書が標準なことが多いので、日本語版の説明書が入っているのもうれしいですね。

日本マーケットを意識して作られているのがわかります。

こちらがiBuddy i1です。

サイズはかなりコンパクトかつ軽いです。

コンパクトゆえにバッテリー容量が犠牲となっており、iQOS 2.4 plusが2,900mAhなのに対してiBuddy i1のバッテリー容量は1,800mAhとなっています。

ホルダーを介さないのでロスは気になりませんが、充電頻度はiQOSと比較して多くならざるを得ないかなという印象です。

パーツ構成は、スライドをグッと押すと出てくるユニット部分が外れる程度で、一体型のシンプルな構成です。

このユニットごとヒートスティック(たばこ部分)をブレードから押しぬいてたばこ葉が中に残るのを防いでくれる仕組みのようです。

ユニットを下から見たらこんな感じです。

ここが溶けたという話も聞きますが、私の物は何箱か吸ってますが今のところ大丈夫そうです。

個人的には、このユニット押し出してヒートスティック外すより、ユニット付けたままグリッと回してから引き抜いた方が葉っぱが残らずヒートスティックを抜きやすかったです。

邪道な使い方ですが、それができるのもこのiBuddy i1のブレード(発熱してスティックを温めるパーツ)が太い針状の円形だからです。

うん。フラッシュ焚いたけど全然見にくいね。ごめん。

iQOSのブレードはその名の通り、板状になっています。
プレシーボな気はしますが中央に太い芯のように刺さる方がきれいにタバコ葉が温められる気がします。気分の問題だけど。

全体をグルッと見てみます

ボタンパーツは同心円上にレーザーのような加工がされていて指紋も気になりません。

充電は一般的なMicro USBです。
ボディ下側のコネクタから充電します。

表側には3つのLEDランプがついていて、バッテリーの残量や加熱状態かどうかを示してくれるインジケーターになっています。

使い方

サクッと使い方見てみます。

まず、5クリックでON/OFFします。
ONの時は3つのLEDが順に点灯し、OFFの時は順に消灯します。わかりやすい。

ヒートスティックを差し込みます。

お行儀良くやると、一度黒いユニットをサイドのスライドを使って外し、それにヒートスティックを差し込んで本体につけます。

前述の通り、私はこのユニットの付け外しをせずにヒートスティックを外しているので、付ける時もそのままユニットを本体に付けたままブッ挿してます。
問題なく使えます。無精者ですまんね。

ヒートスティックを付けたらボタンを長押しすると赤いLEDが点滅しはじめます。

これが点灯状態になると準備OK。吸えるようになります。
iQOSも長押しぐらいしか操作無いので、あまり違和感無く使えるかなと思います。

これで準備完了しました。吸ってみます。

吸ってみた

吸います。

iQOSと比較してになりますが、iBuddyの方がミストの温度が高く、熱量が高いように感じられます。
ヒートスティックの熱され方からも、iBuddyの方が温度が高い様子が伺えます。

水の張った灰皿に外した直後のヒートスティックを入れると、小さく「ジュッ」って言うのが聞こえるぐらい。

iQOSと同じ味を期待していると、ギャップを感じるかもしれません。

個人的には香ばしくて嫌いではないのですが、燃やさないタバコというスタンスのiQOSからするとちょっと違和感あったりはします。

また、ホルダーを介さない一体型なので連続使用もしようと思えばできるのですが、一応メーカー非推奨です。

試しに連続でヒートスティックを入れて使ってみたのですが、熱くて吸うのがつらいぐらいになったので、やっぱり一度使った後は十分にインターバルを取ってから使用するのがいいと思います。本体にも優しくなさそうだし。

なんにしても、これでiQOSユーザーだらけの喫煙所でも気兼ねなくニコチン摂取できるようになりました。

メンテナンスは1箱吸った時に綿棒でグリグリやって掃除で良さそうですが、あまり強くねじ込むとブレードが曲がったりするのが心配なのでほどほどでやるのが良さそうです。

蓋が無いので臭い気になるかと思いましたが、使用をためらうほどではなかったです。

使い勝手としては申し分ないので、あとは本家iQOSの方がiQOSショップの保証もしっかりしていると思うのでちょっとでもポケット軽くしたいとか、身近でまだiQOSが買えない人がメインターゲットになるかなーと思いました。

購入:iBuddy i1 【アイコス互換機】(Nexmoke)

 
 
↓よろしければポチっとお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村  
 

スポンサーリンク

 

VAPE SHOP

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料無料で!
 
 
VAPE-POWER
スターターやMOD・アトマイザーなど、国内最大手卸売ショップだからできる豊富な品揃え。
 
 
ベプログ
リキッドやスターターの購入時に参考になるクチコミ情報が多数掲載されています。
 
GEARBEST
中国の大手ガジェット販売サイト、GEARBESTでは現在3周年の記念セールを実施中です。
通常でも格安ですが、商品によってはかなり大きな割引になっているようなので、気になる製品がある人はこのタイミングでチェックしてみてください。

提携クーポン

 
電子タバコ専門販売サイト、Heaven Giftsで購入の際、クーポン入力欄にAVB15を入力いただくと15%OFFになります。 セールなどのクーポンと併用可能な場合もありますので、お買い物の際にぜひご利用下さい。

 - 次世代タバコ